セカンドライフ周辺がバブってる件について。

「もうスグ、リリースします」と言われつつ、なかなか日本語版がリリースされない、蕎麦屋の出前状態の某セカンドライフだが、我が国においても、周辺ビジネスが花盛りといった状況だ。


こちらは今日のニュースだけど、

仮想都市ゲーム日本語版、電通などが研究組織

 電通とIT(情報技術)人材育成のデジタルハリウッド(東京・千代田、藤本真佐社長)は今月下旬、米ベンチャーのリンデンラボ(カリフォルニア州)が運営する仮想都市ゲーム「セカンドライフ」の日本語版を支援する研究組織を設立する。仮想都市ゲーム内での商取引や広告宣伝、防犯技術に関する課題を解決し、日本企業の参加を促す狙い。

「研究組織」って、なんやねん?て感じだけど。

まだ日本語版は始まってないのに、この種のセカンドライフ周辺ビジネスのコンサルビジネスが、たくさん立ち上がっている。

さながらバブル前夜(もしくは今がピークか!?)といった状況で、さながら昨年秋頃のドロップシッピングと同じような状況。

バブルがやってくるのならば、せっかくだから我々も相乗りしたいので、一ユーザとしていろいろいじっているところなのだが、これがまったく面白く感じられない。

もともと僕個人的には、MMORPGとかもさっぱり興味がないし、何が面白いのかさっぱり分からない。(これはこれで残念なことだと思うけど。)

もともと、ドットシティとか、仮想世界で目的もなく生活するシミュレーションというのかロールプレイングというのかゲームは昔から概念としてはあったけど、成功しているところは一つもない。
これらとどう違うのかが今ひとつ分からない。

ファーストライフで思う通りの満足のいく人生が送れないから、やむを得ずセカンドライフで自己実現しよう、なんて、発想としては不健全極まりないと思うのだが。


セカンドライフ周辺がバブってる件について。” への10件のコメント

  1. 弊社社長もセカンドライフに興味津々。
    「セカンドライフに支店だして、サプリの販売してみようか。サプリを買って、でそれを飲むとマッチョになるようにしてさ~w」と言ってた。
    在庫リスクないし、グローバルにプロモできるから、まあ面白そうではあるよね。案外、本気で出店を考えてるのかなぁ。

  2. 俺もインストールして遊んでみたけど、
    正直まだ誰とも話せてなくてツマラン。

  3. それって、注文したら、ホンモノのサプリがリアルに送られてくるの? セカンドライフ上のキャラクタがマッチョになるの?

    私も友達とかなかなか出来ませんが、取り敢えず、スト○ップ劇場とヌー○ィストビーチに行きました。

  4. >ファーストライフで思う通りの満足のいく人生が送れないから、やむを得ずセカンドライフで自己実現しよう、なんて、発想としては不健全極まりないと思うのだが。

    →激しく同感なのは、自分の歳と過去への言い訳かと思ったけどhoya_tさんも、そうなら安心したわ(笑)

  5. FX常勝バイブル

    TB失礼します。さらに資産を殖やし、セカンドライフをエンジョイしたい方へ。FXで100%勝つ方法は、存在します!100%の勝率で月間利益25%以上を稼ぐ方法!!それが、『FX常勝バイブル』です。勝率が100%ですので、ロスカット(マイナス決済)は絶対にしま

  6. 料金

    アカウントの種類は2種類。ベーシックアカウントとは利用料金がかからず、無料でゲームを始められます。制限として、メインランドに土地を持つことができない。プレミアムアカウントとは、利用料金がかかります。特典としてメインランドに土地を持つことがで…

  7. 土地の購入

    土地や島の買い方セカンドライフの世界は冒険するのは自由ですが、建物を建てたりするときは、土地を持つ必要があります。セカンドライフの土地は2種類あるので紹介します。<メインランド>セカンドライフの世界のMAP中央にある、リンデン社が管理する複数の島…

  8. セカンドライフ

    セカンドライフ、今日本で注目されてますね。世界中で参加者がすごい勢いで増えているようです。そんなセカンドライフをわかりやすく紹介します。

  9. google 使用法の読者がさらにセカンドライフを歩きやすく:日本語版とリンデンドル:お役立ちブログとはじめ方から稼ぎ方の本

    この「教えて!google 使用法」でセカンドライフのダウンロード先と方法を書きました。さらに、詳しく知りたい方は、「セカンドライフ日本語版の歩き方」を読んでください。セカンドライフ英語版をなるべく日本語化する方法が説明してあります。セカンドライフ内の通貨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です