ヤングマン!の思ひ出

朝日新聞 2018/5/18 : 歌手の西城秀樹さん死去 63歳、ヤングマンなどヒット

西城秀樹氏がお亡くなりになったとのことです。

西城秀樹氏と言えば、ヤングマン。
あの
「Y~M~C~A!」ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃ、「Y~M~C~A!」ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃ~
という、独特の振り付けの不思議な踊りで有名であります。

 

2003年からほぼ毎年、12月第一週に開催される那覇マラソンに出走しているのですが、那覇マラソンは、沿道を果てしなく埋め尽くす私設エイド、黒糖飴やバナナの切り身を差し出してくれる子どもたち、エイサーの踊り子たち、一家総出でお弁当を食べつつ鍋や釜を叩いたりしながら応援してくれる家族連れ、暑くてノドが乾いたなと受け取った紙コップに牛丼が入っていてやむを得ず食べるなど、島を挙げてのお祭り騒ぎの応援が名物であります。

スタートしてほどなく、那覇市内を抜けてそろそろ郊外に差し掛かる、5~10km地点くらいで、延々とヤングマンの曲を流しながら歌い続けている集団があり、全てのランナーは、ここに差し掛かったら、サビのタイミングで例の「Y~M~C~A!」を走りながら踊らないといけないというローカルルールがあります。

私にとっては、那覇マラソンは、一年の締めのイベントです。
正月からの一年間、仕事やら仕事やらあるいは仕事やらを頑張りつつ、何とか時間をやり繰りしてトレーニングを積み重ねて、忙しい中に無理して日程調整して那覇マラソンに出る!というのが、一年の目標のようなものです。
むしろ、毎年12月に那覇マラソンを元気に走ることが、私のささやかな人生の目的の一つと言っても過言ではありません。

那覇マラソンと言えば、ヤングマン。
ヤングマンと言えば、那覇マラソン。

こうなってくると、走りながらヤングマンを踊るのが人生の目的の一つといっても言い過ぎではありますまい。

 

 

おそらく今年もまた私は参加することになると思いますが、西城氏を悼みながら走りたいと思います。

R.I.P.

 

 

DSC_1260

写真のフォルダを探してみたけど、ヤングマンの写真は撮っていませんでした。
こちらは、2017年12月の那覇マラソン、私設のたこ焼きエイドの写真。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください