令和元年(2019年)蕨市議会議員選挙に3期目の当選をしました。

先日、令和元年6月2日(日)に投開票が行われた、蕨市議会議員選挙におきまして、3期目の立候補をしていたところですが、当選致しました。
ありがとうございました。

 

 

公職選挙法による、お礼のやり方の制限

ところで、選挙に当選(あるいは落選)した後に、ご支援者様に対してお礼の挨拶をすることについては、公職選挙法によって厳しい規制があります。

選挙後のあいさつ行為の制限|岡山市|市政情報|選挙

岡山市のくらしの情報・観光情報・事業者情報・催しイベント情報・市政情報・施設案内などのページです。

戸別訪問、文書の配布、街宣車で放送しながらの巡回や、当選祝いのパーティ類などはNGなのに対して、ネット媒体へのお礼の掲載はOKということになっています。

公職選挙法による、公正を期すための制限の多くは、「お金をたくさん持っていて、たくさん使った人が当選する」という事態、いわゆる金権選挙が生じることを防ぐためのものです。

その中には、世間の常識とずれているものや、実態とずれているもの(=現実的にほぼすべての候補者が守っていないもの。一般論として。詳しくは書きませんけど。)、抜け道があり過ぎて実効性がないものも多々あります。

金権選挙を防ぐという趣旨は当然であり、いいものだと思いますが、そのための規制の方法については、もっと、現実に即していて、効果が高くなるように見直してほしいですね。個人的には。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください