小中学校の入学式がございました。

本日2018年4月9日(月)、蕨市内のすべての小中学校におきまして、入学式がございました。

私は、小学校は西小、中学校は二中の入学式に出席させていただきました。

 

20180409_蕨市立西小学校入学式

西小。

新入生は、73名で3クラスでした。
男女比率が、30:43と、かなり偏っています。理由は不明。

正門にて、少年野球チームが勧誘を行っていました。

 

20180409_蕨市立第二中学校入学式

二中。

こちらは、166名で5クラスです。

 

新入生、保護者の皆様、おめでとうございました。

小学生も中学生も、文武両道で楽しい学校生活をお送りください。

 

「友達100人できるかな」という、有名な歌があり、「友達は多ければ多いほど良い」というような一つの価値観というか人生観がありますが、まあ、必ずしもそのようなこともないと思います。

深い付き合いの友達がごく数人だけでもいればよい、というのも一つの生き方、ライフスタイルかと思います。

 

 

また、中学生くらいになったら、自分が本当に好きで、何もかも忘れて打ち込めるような、一生楽しく付き合っていけるようなスポーツ・武道が見つかるといいですね。

小中学校の体育の授業でやるスポーツは、ドッジボール、バスケ、ソフトボールなど団体でやる球技が中心だった記憶があります。
私は球体恐怖症なので球技全般がとても苦手で、なおかつコミュ障なので団体スポーツもあまり好きではなく、体育の授業の時間が苦痛で仕方がありませんでした。
地元の剣友会で剣道も習っていたのですが、小学校中学年くらいから急速に近視が進んで有効打突が入らなくなり、さっぱりつまらなくなってしまいました(今だったら、剣道の面の下に装着できるメガネが製品化されているものと思いますが)。

ちょっとしたきっかけでマラソンを走り始めたのは、二十代も後半になってからですが、「ただひたすら走るだけなんて、あいつらバカじゃねーの」くらいに思っていたマラソンのおもしろさに目覚めて、人生がより豊かで奥行きが深くなったと感じています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください