政治資金収支報告書の提出

さて、蕨市議会2012年3月定例会は、3月22日(木)に終わりました。

3月定例会は、新年度予算審議があるために、年間で最もボリュームがあり、かつ、個人的には確定申告の作業が重なっていて、なかなか忙しい一ヶ月間でした。

ただ今、3月末提出期限(今年は月末とかぶるため、4月2日が締切り)の、政治資金収支報告書を作っております。
自分の後援会の分と、自由民主党蕨支部の分です。
後援会の分は本日、県庁の選管で無事受理されましたが、党支部の分は書類の不備のためにはねられまして、明日再度レッツチャレンジです。
この、政治資金の報告をして、公開(県のweb上で閲覧可能)する制度は、政治にまつわるお金の流れの透明性を確保する(不正を排除する)ことが目的な訳ですが、まあメンドい書類ワークです。
5万円以上の支出については、全て領収書のコピーを取って提出しなくてはならないとか、内訳、支払先社名・住所をリストにして提出しなくてはならない、とか。
決算申告や確定申告と異なり、遅れても延滞税が課される訳でもないし、罰則も無いわけですが、まぁ遅れちゃダメですよね。
この政治資金収支報告書作成・提出を代行するアウトソーシングビジネスってないんですかね?
決算申告、確定申告と違って資格も必要ないし、手頃なサービスがあればアウトソースしたがる政治家、政治団体はたくさんいると思いますが、というかむしろ、自分でそういう商内作ろうかなくらいの気持ちでおります。
3月定例会の中身については、後ほど少しずつアップしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です