田中啓一氏の市民葬がございました。

本日、令和3年(2021年)7月16日、関東甲信越は梅雨明け宣言が出されました。

いよいよ夏ですね。

 

 

蕨市民会館においては、前市長、蕨市名誉市民である田中啓一氏の市民葬がございました。

PXL_20210716_001504146

市議会議員、次いで32年間に渡り市長を務められた方です。

勇退なさって久しく、保守系・自民党系の言わば先輩ながらも、一度もお会いしたことはありません。

言わば私にとっては「歴史上の人物」です。

小さな市とはいえ市長を務めた以上、歴史の評価を受けるのは当然のことなので、好き勝手言いますが、長期の市長として正負様々なレガシーを残された方であり、負のレガシーの中には私達現役世代が未だに対応に難儀しているものもあります。

もちろんのこと、長期間に立案・実行した様々な政策の中には、成功もあれば失敗もあるのは当然だと私は思いますので、負のレガシーを残したからと言って、燦然たる偉大な功績に傷がつくものではありません。

衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください