蕨市の今後のイベント開催有無

緊急事態宣言の解除を受けての、蕨市における、

・市主催のイベント
・市の公共施設を使っての、様々な団体主催のイベント

の開催有無については、一昨日、令和2年(2020年)5月26日に、

https://www.city.warabi.saitama.jp/kurashi/anzen/1005558/1006111/1005904.html

こちらのように方針が打ち出されております。

 

~6月 7月~8月 9月~
50人まで
51~100人 ×
100人以上 × ×

 

ということで、市主催として予定されていた、100人以上の大規模イベントに関していうと、9月1日で線引きがなされることになります。

 

つまり、

令和2年(2020年)8月23日(日) 市総合防災演習 :中止

令和2年(2020年)9月2日(水) 蕨市戦没者追悼式 :実施
令和2年(2020年)9月12日(土) 蕨市お年寄りを敬う会 :実施 ←2020/7/28修正:中止になりました。

 

但し、開催する場合も、

屋内においては、収容人数の半分以下を目安とし、体温検知用のサーマルカメラや体温計による徹底した体温管理を行い(できる限り、自宅等での事前の体温・体調チェックを要請する。感染の疑いがある者の参加、入場は認めない。)~~(略)~~。

また、屋外においても、人との間隔をできるだけ 2 メートル以上空けるといった密集状態の回避など感染防止の観点を踏まえた上で実施できることとします。

ということです。

 

蕨市お年寄りを敬う会(敬老会)は、大人気のイベントで、蕨市民会館のコンクレレホール(定員700名の大ホール)にて、例年は、午前・午後の二部制で行われております。

今年は、2日間に分けて、それぞれ午前・午後と、四部制でやるのかな?

 

 

 

おまけの写真

先日、5月25日にイオンモール川口前川にお使いに行った折りに、検温マシンが配備されていました。

IMG_20200525_170107

拡大すると、

IMG_20200525_170112

マスクをしていても、おでこの位置を認識して、赤外線で検温してくれるものです。

 

https://www.japancv.co.jp/news/20200520/

ソフトバンク系の日本コンピュータビジョン株式会社のAI検温ソリューションですね。

個人識別できるので、データベース上の社員マスタ、出退勤データなどとヒモ付ければ、社員ごとの出社時、退社時の体温履歴を保存することも出来るようです。

 

 

【2020/6/23 追記】イベント開催有無の基準の変更

令和2年(2020年)6月23日付けで、

・市主催のイベント
・市の公共施設を使っての、様々な団体主催のイベント

ともに、開催制限が撤廃されました。

すべてのイベントが、原則として開催可能となりました。

 

 

【2020/7/28 追記】9月12日:蕨市お年寄りを敬う会 は、中止

https://www.city.warabi.saitama.jp/kenko/koureisha/oshirase/1006511.html

再度の感染拡大を受けて、中止となりました。

 

尚、9月2日:蕨市戦没者追悼式については、今のところ、やる予定のようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください