蕨駅西口にて街頭演説会を行いました。

田中良生 前衆議院議員 自民党埼玉第十五選挙区支部長

須賀敬史 埼玉県会議員
とともに、このたび2011年6月5日に投票が行われる埼玉県蕨市議会議員選挙に保守系無所属として立候補する新人の街頭演説を行いました。
20110513 蕨駅前街頭演説
私は、もともと人前で話すのは得意ではないし、この種の街頭演説は初めてでしたが、それほど悪い評価は聞かなかったので、デビュー戦としてはまあまあといったところでしょうか。
場数を踏んで慣れるしかないですね。
自分がスピーチする前はとても緊張して心臓がバクバクして口から飛び出しかけましたが、敢えて比較してみると、緊張度合いは、去年に初めて参加したロングの宮古島トライアスロンのスイムスタート直前ほどではありませんでした。
トライアスロンという闘いは、トレーニングこそ仲間と一緒にやることはあるものの、レースは一人だけのものであり、応援してくれるひとはいても、すべて自分一人だけで頑張らなくてはならない。
選挙という闘いは、決して一人だけのものではない。既に私は地元錦町の皆様に後援会と選対を組織していただき、地域を挙げて応援していただいている。私は一人だけで闘っている訳ではないし、これは一から十までチーム戦である。私には、既に私を受け入れ、一緒に活動してくれている皆様がいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です