蕨市議選に向けて立候補予定者 保谷武(ほやたけし)出陣式のご案内

掲題の件、錦町の皆様には既にご案内申し上げている通りでございます。

蕨市民以外の方も、よろしければお越しくださいますようお願い致します。
日 時 平成23年5月29日(日) 午前11時より
場 所 ほや たけし事務所
ほやたけし(保谷武)事務所は、こちらです。

蕨市錦町3-10-17
(錦商事様本社ビル2階)

tel/fax 048-443-7665


大きな地図で見る

選挙は、詰まるところは数の論理なので、個人的な友人、知人含め大勢きていただければ嬉しいです。
【討議資料】

私の政治的ポジションについて

昔からある考え方、歴史、伝統、文化、人と人との付き合い方、お祭り、言葉、習慣などを大切にしていくべきだと考える保守主義者です。
ご参照:ブログ 保守のあるべき姿
自由民主党の党籍があります。
このたび2011年6月5日投票の蕨市議選には、無所属として立ちます。
配布資料等では、「保守系無所属」と記し、保守主義者であることを明確にしています。
祖国日本国を愛しています。
祖国に危機があれば、いつでも武器を手に取って戦う覚悟があります。
(比喩的な意味、実質的な意味、両方で)
国旗や領土、領海は、命を掛けてでも守るべきものだと考えます。
皇室を心から敬います。
国のために戦った靖國の英霊を敬います。
日本民族の歴史と自由を否定する共産主義と闘います。

大将タイプと参謀タイプ

組織の中で、あるいはそうでなくとも、それなり頑張って仕事してて、結果を出しつつ着実に出世していくと、ある段階で、自分が大将タイプを目指すか参謀タイプを目指すかの選択を迫られる。

大将は、リーダーとして人を率いていく。
組織を率いていくのが仕事。よく理解していなかったり、自身で納得していないことも、ひとたび意思決定されれば、組織を動かしていかなくてはならない。ベシャリの上手さや、人の心を操るテクニック、笑顔、性格、カリスマ性、演技力といったものが必要。
参謀は、裏方として実務作業を担う。
戦略レベルから戦闘レベルまで幅広く、リサーチして、プラニングして、(意思決定された後、)執行するのが仕事。リサーチ&マーケティング、そして発想力、プレゼン力、事務能力が必要。
私は、7年弱も自分で作った会社を経営してて、山あり谷ありながらも社長だけど、自分自身では参謀タイプだと思ってます。
納得行かないことはやりたくない(って言うか、そもそも出来ない)。一から十まで自分で理解してないと気が済まない。
そもそも好きな武将は、黒田官兵衛ですし。
政治家は、大は総理大臣から、小は地方自治体の議員レベルまで、支持母体のインタレストを代表するものである以上、大将タイプの資質がある程度は必要とされるものなのだと思う。
私自身は、「ベシャリの上手さや、人の心を操るテクニック、笑顔、性格、カリスマ性、演技力」はほとんど持っていない。そんな私が、市議を目指している訳だが、当然した暁には自分なりにどういうポジションを目指していくべきか、考え中です。

蕨市議選に向けて、ほやたけし(保谷武)後援会事務所開き

昨日、2011年5月19日(木)、来る2011年6月5日投開票の蕨市議選に向けて、保谷武(ほやたけし)後援会事務所開きが行われました。

錦町の皆様、ありがとうございます。

Exif_JPEG_PICTURE

前列右から
芳野孝太郎      後援会長
保谷武(ほやたけし) 候補予定者
岡田栄次        蕨市議会議員 自民党蕨支部長
須賀敬史        埼玉県議会議員
田中良生        前衆議院議員 自民党埼玉県第十五選挙区支部長

後列右から
小宮康男        選対事務局長
池上東二        蕨市議会議員 選対本部長

2011年6月保谷武(ほやたけし)市議選に向けての事務所開き

田中良生 前衆議院議員 自民党埼玉県第十五選挙区支部長よりスピーチをいただきました。
ブログ(田中良生ブログ)でもご紹介いただきました。

前列右から
芳野孝太郎      後援会長
保谷武(ほやたけし) 候補予定者
岡田栄次        蕨市議会議員 自民党蕨支部長
須賀敬史        埼玉県議会議員

ほやたけし(保谷武)後援会事務所は、こちらです。

蕨市錦町3-10-17
(錦商事様本社ビル2階)

tel/fax 048-443-7665


大きな地図で見る


蕨市議選に向けての ほやたけし(保谷武)リーフレット出来ました。

明日 2011年5月19日(木)の事務所開きから配布させていただきます。

自己紹介申し上げ、政策を訴えるとともに、多くのご推薦いただいた方々のお名前を記載させていただきました。
蕨市民の皆様、どうぞ御覧くださいますようお願い申し上げます。

蕨駅西口にて街頭演説会を行いました。

田中良生 前衆議院議員 自民党埼玉第十五選挙区支部長

須賀敬史 埼玉県会議員
とともに、このたび2011年6月5日に投票が行われる埼玉県蕨市議会議員選挙に保守系無所属として立候補する新人の街頭演説を行いました。
20110513 蕨駅前街頭演説
私は、もともと人前で話すのは得意ではないし、この種の街頭演説は初めてでしたが、それほど悪い評価は聞かなかったので、デビュー戦としてはまあまあといったところでしょうか。
場数を踏んで慣れるしかないですね。
自分がスピーチする前はとても緊張して心臓がバクバクして口から飛び出しかけましたが、敢えて比較してみると、緊張度合いは、去年に初めて参加したロングの宮古島トライアスロンのスイムスタート直前ほどではありませんでした。
トライアスロンという闘いは、トレーニングこそ仲間と一緒にやることはあるものの、レースは一人だけのものであり、応援してくれるひとはいても、すべて自分一人だけで頑張らなくてはならない。
選挙という闘いは、決して一人だけのものではない。既に私は地元錦町の皆様に後援会と選対を組織していただき、地域を挙げて応援していただいている。私は一人だけで闘っている訳ではないし、これは一から十までチーム戦である。私には、既に私を受け入れ、一緒に活動してくれている皆様がいる。

ほやたけし(保谷武)は蕨市議選に立候補致します。

公に献身するべく、私 ほやたけし(保谷武)は地元錦町の皆様のご支援を得て保守系無所属として、来る2011年6月5日投票の蕨市議選に立つことと致しました。


本日は郷町会、春日町会の皆様を中心に後援会と選対を組織していただきました。

地元蕨市のために一所懸命に働く所存です。