衆議院議員選挙 選挙戦の写真レポート

さて、2014年12月2日(日)に公示された衆議院議員選挙は、本日5日(金)、4日目となりました。

私は、自民党員として、埼玉15区(蕨市、戸田市、さいたま市南区・桜区)において、自民党公認・公明党推薦の田中良生氏(前・3期目)を応援しております。

前回2年前と同じく師走の忙しい折の選挙戦ですが、幸いなことにポカポカ暖かい日が多く、助かっております。


2014年12月2日(火)、蕨駅西口で行われた、田中良生 蕨出陣式。
自民党のご支援者皆様が勢揃いしました。
自民党の県議、市議のほか、友党である公明党の蕨市議団の皆様も駆けつけてくださいました。


蕨市南町にて街頭演説をする田中良生候補。


蕨市中央、ヤオコー前で街頭演説をする田中良生候補。

田村憲久 前厚生労働大臣(三重4区、自民党)も応援に駆けつけてくださいました。
(右側の方です)


蕨市錦町、イトーヨーカ堂錦町店前で街頭演説をする田中良生候補。


蕨市中央、埼玉りそな銀行前の田中良生候補。
右側:応援演説をする田村憲久 前厚生労働大臣。

新聞報道によると、自民党優勢が伝えられておりますが、実際のところ、どうなんでしょうね?
正直、私自身はまったく分かりません。
しかし、民主党さんは毎日のように新聞折り込み広告を打ってますので、かなり資金力ありますね。
自民党と民主党とでは、選挙のやり方が違う、という感じです。


衆議院議員選挙 選挙戦の写真レポート” への6件のコメント

  1. こんばんは                                                今回は、公開討論会の予定はあるのですか…?                

  2. 残念ですが、次回は開催される事を願ってます。
    公開討論は、良く見ていると、当選後、状況が変わった(苦しい)時に我々選挙民に対して、どのように説明しようとか、または党に対して確りと反対の姿勢を出せるとか、そのような人物の厚みが判るのです。
    ありがとうございました。とりあえずご案内くださった物は知ってますが…。
    いずれにしても、共産党を除く二名の候補者は、当選後または落選期間中の活動について、良く見えない状況なので選びにくい状態であるのが、正直なところです。それでも、投票しなければいけないという意識はあります。

  3. おumaちゃん

    公開討論によって人物の厚みが判るというご意見は、ごもっともだと思います。

    私が応援している自民党:田中良生候補には、ネットを使ってもっと考えを発表してもらいたいと個人的には、思っています。

    twitterなどソーシャルメディア上でも、
    ・どこの駅で演説を行った
    ・どこそこの会合に訪れた
    といった記事ばかりで、
    自らの考えをほとんど書いていないから不満だ、という声をたくさん目にしました。

  4. ありがとうございました。
    国政レベルでは、もうイデオロギー的対立は、政治家間で言いあっている程無いと思います。どの政党が中心になったとしても、上手くやってくれる事を個人的には望んでいるだけです。その中で、どちらにもですが、優秀な?官僚システムとどのように関わって、あるべき方向を目指させるかを見ているのですが、先の知事選、福島も沖縄のどちらを見ても、本当にどちらの見方なんだろうと見えてしまい、不安に思っているこの頃です。東京生まれの地方区選出議員がこれほど増えると…。そんな訳ですから、少なくとも自分の選挙区では、苦しい時に正しい行動が出来る政治家が出てくるのを願っているのです。

    • おumaちゃん

      返信遅くなり失礼しました。
      「所属政党ではなく、人物本位で誰に投票するかを決めたい」というのは、ごもっともだと思います。
      しかしながら、政治は最終的には多数決で決せられる部分が大きいので、多数派に所属し、その政党・会派の中で出世しないと、自らが信じる政策を実現できないこともまた事実であります。これは、国政レベルでも、地方レベルでも同じです。

      100%信頼出来る、完全無欠のパーフェクトな人間は存在しませんし、ある人物の内面を100%知ることは不可能ですので、
      逆説的ですが、
      人物は気に入らないが、その人自身あるいは所属政党の考え方に賛成するので、その人に投票する、というのも一つの割り切り方かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください