蕨市立病院の駐車場に、発熱トリアージ仮設待合室を設置

蕨市立病院の正面玄関脇の駐車場に、トレーラーハウスが設置されました。

簡易なキャンピング用という感じではなく、エアコンも付いているし、常置して住めそうな本格的な仮設ハウスといった感じで、車輪がついています。

IMG_20200821_153816

これは、発熱患者向けの、発熱トリアージ用の待合室です。

従来は、本館正面玄関を入って入口近くにある小部屋を使っていたものですが、独立したトレーラーハウスを設置したものです。


彩湖 流入堤の復旧工事が始まっています。

昨年、令和元年(2019年)10月12日の台風19号で、彩湖(荒川貯水池)の、北側(上流側)にある流入堤が、土砂・瓦礫とともに大量に流れ込む水によって、コンクリがボコボコになる被害を受けました。

昨年の台風15号の被災地千葉と、台風19号で被害を受けた彩湖流入堤のその後

本年、令和2年(2020年)2月に復旧工事が行われたのは、上記記事でご紹介した通りです。

その後、動きはなかったのですが、この上記工事は、どうやら、「本格復旧工事」ではなく、「仮復旧工事」だったみたいです。

 

 

8月末より、再び、復旧工事が始まっております。

https://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/arajo00925.html

詳細は、こちらの荒川上流河川事務所のwebにて。

 

 

猛暑が続き、昼間の彩湖ジョギングはしばらく控えていたのですが、一昨日9月1日は久しぶりに涼し気な一日となったので、彩湖→荒川CRコースをジョギングしてまいりました。

IMG_20200901_160422

複数の重機が動き回り、本年2月に仮復旧工事を行った箇所を壊していました。

 

IMG_20200901_160921

流入堤と接する、彩湖北岸のランニング・サイクリングドーロは、完全通行止めとなっています。

 

IMG_20200901_163022

来年(令和3年)3月くらいまで工事は続くようです。

 

 

【2020/9/6追記】

昨日、9月5日(土)は、休日ゆえに工事が休みなので、上記写真の中で「通行止め」となっていた彩湖周回コースの区画が閉鎖されておらず、工事中の流入堤に近づくことができました。

IMG_20200905_141153

従来の流入堤は、ごそっと取り壊されております。

IMG_20200905_141156

流入堤のコンクリ(アスファルト?)の厚さは、30cmくらいありますね。


蕨市戦没者追悼式

昨日、令和2年(2020年)9月2日(水)、蕨市戦没者追悼式がございました。

会場の市民会館大ホールにおいては、三密を避けるために大きく間隔を開けて座るように指定されました。

IMG_20200902_103816

愛する家族や郷土を守るために戦った方々、不幸にも戦火に巻き込まれた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

再び国の危機があれば、私もまた偉大な先輩方の後に続いて戦う覚悟を新たに致しました。