カスタマイズド・ページのサービス。

googleのカスタマイズド・ページのサービス名称が、i google になったとのこと。

Google、パーソナライズドホームページを「iGoogle」に改称


googleのこのサービスは、googleの割りには普及率が低かったと思う。

私も、カスタマイズド・ページ系のサービスは、昔設定したMy Yahoo!を何となく使い続けている。初期設定がとても面倒であるため、スイッチしにくい。

この種のサービスは、
My ○×
○× ID

という名付けルールが今までは一般的だったけど、

i ○×

というのは、新しい流れになりそう。

この種のカスタマイズド・ページのサービスは、英語圏ではかなり流行っているらしい。ポータルやgoogleのような全方位型サービスの一機能ではなく、Netvibesのように、単体でサービスとして成立していたりもする。

日本語圏ではなぜか流行らない。
盛り上がるとしたら、ケータイだと思うんだが、ちょっと企画考えてみます。


カスタマイズド・ページのサービス。” への2件のコメント

  1. 活性酸素の攻撃を防ぐ

    コエンザイムQ10の効能効果のなかでも代表的なのが活性酸素の攻撃を防ぐことである。活性酸素とはエネルギー状態が高まった酸素のことで、活性酸素が増えすぎると、細胞を酸化させ、いわゆる体にサビができた状態にしてしまう。活性酸素の攻撃により細胞の酸化が進むと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です