デコメールサイトASP「デコメー★エクスプレス」が好調。

デコメサイトASP デコメー★エクスプレス が好調です。

サービス開始以来、多数の引き合いをいただいています。
このサービスには、今後も引き続き力を入れていきます。

デコメー★エクスプレスは、デコメール(デコレーションメール)構築・運営がカンタンに出来るASPです。


【デコメとは】
デコメとは、htmlメールのケータイ版。テキスト(文字+絵文字)だけではなくて、アニメ画像を貼り付けたり、背景色や文字色を変えたり、文字の大きさを変えたり、点滅させたり出来ます。

【デコメの成長性】
かつては10代後半女性が利用ユーザの中心でしたが、じわじわとユーザ層の裾野が広がっております。パケット定額制契約率の上昇が、この傾向に拍車を掛けています。

最近は、おじさん層でも、「そういえば、キャバ譲からよく送られてくる。テンプレート使い回して、別のキャバ譲に送るときに使ったりしてる」というユーザも増えてきております。

メールという、根本的なコミュニケーションインフラの上位に立つ仕組みであり、一度使い始めたら、なかなか「使うのを止める」ということにはなりにくいサービスであり、じわじわじわじわとユーザ数が拡大してきております。
(端末依存のサービスであり、古い端末では非対応のものもあるため、一気にドカンとは拡大せず、じわじわ拡大しています)

【デコメビジネスの可能性】
そろそろ、デコメで上場する会社も現れてきました。

以下、オープン情報のみからの私見です。

・EZweb公式デコレーションメールサイト
昨秋より、i-modeに引き続き、EZwebでもデコレーションメール(デコメ)がサービス開始されました。公式サイトは一気に増え、103サイトとなっています。
下位のサイトは、あまり儲かっていないものと思われます。
EZweb公式サイトに関しては、急速に供給過多になってしまっているような感じもあります。しかしながら、前述のように需要はじわじわと伸びていますので、ピークアウトした訳ではないと考えています。

・i-mode公式デコメールサイト
こちらは弊社自身ではやっておりません。

・勝手サイト
広告モデルの勝手サイトが、大量の広告宣伝費を投入して会員数を伸ばしています。このような、無料の勝手サイト/広告モデルを巡る状況は、ここ数ヶ月で急速に変わってきています。詳細は、個別にお問合せください。

【デコメー★エクスプレスを導入されるクライアント企業様のパターン】
・モバイル会員資産/送客プラットフォームを持っている企業様
→新規の収益モデルとして、デコメサイトをアドオン。

システムASP提供のみではなく、素材の提供も行うパターンもあります。

・デザイン素材を持っている企業様
→既に持っていて(償却し終わっている)素材収益化のための横展開。

【デコメで勝つための要素】
デコメのシステムの仕組みは、基本的にはシンプルで、コンテンツ(デザイン素材)を 検索 → ダウンロード というものです。システム自体で差別化はしづらく、素材力・プロモーション力の勝負となります。


デコメールサイトASP「デコメー★エクスプレス」が好調。” への2件のコメント

  1. デコメールであそぼ!

    デコメール(商標はdocomoかも)はデコレーションメールの略です。
    他社はそれぞれサービス名が違うと思いますけど。
    デコメールというならNTT DoCoMo(ドコモ)から提供されているサービスの一つですね。

    カンタンに言うなら、携帯版のHTMLメールのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です