李明博韓国大統領による竹島不法入国と陛下への非礼に抗議します。

韓国の李明博大統領が、竹島(島根県隠岐の島町)への不法入国に続き、「天皇陛下の訪韓には土下座が必要」などという、極めて無礼な発言を行いました。

このような陛下への非礼は、到底許しがたい。
我が国は、大使の召喚を行いました。
「大使召喚」は、外交プロトコル的には、極めて大きな意味を持ちます。
外交プロトコル上の更なるステップとしては、以下の様なものがあります。
・大使館閉鎖(大使館員全員引き上げ)
・国交断絶
日本国民の我慢の限界を超える韓国大統領の非礼に対しては、明確な怒りのメッセージを送るべきであり、更なるステップについても真剣に検討すべき段階にきたものと思います。


2012年8月16日(木)、四ツ谷にある韓国大使館に抗議に行って参りました。


Untitled
Untitled
演説をする、田村たくみ 埼玉県議会議員
おまけの写真
例の売春婦像ですね。
本年4月にソウル出張の折りに撮影した、
在韓国 日本大使館前の従軍売春婦像です。
他国の大使館前にこのような、歴史捏造に基づく下品な像の設置を許すとは、本当に失礼な国だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です