【蕨市議会】6月定例会一般質問(1-2) 錦町区画整理の広報・コミュニケーションの問題点指摘と改善提案

先のエントリからの続き)

さて、問題点を指摘したところで、改善提案です。
広報の改善案
・区画整理だより(現状:年1回発行、対象地域と地域外の権利者に全戸配布)を、もっと高頻度で発行してほしい。
コミュニケーションの改善案
・区画整理審議会の議事録を市webサイトにアップしてほしい
※ 区画整理審議会は、法で定められたものであり、選挙で選ばれた権利者(土地所有者と借地権者)、学識経験者で構成され、公開されており、傍聴可能。現状でも市の窓口に行けば議事録の閲覧は出来る。
・現状唯一のコミュニケーションチャネルである区画整理審議会以外にも、チャネルを増やしてほしい。
(今の区画整理審議会は、区画整理事業が開始した二十数年前と異なり、賃貸住民が増え、価値観が多様化し、代替わりも起こっている現状では、必ずしも地域住民の声すべてをすくい切れていない可能性が高いものと思います。)
イメージとしては、カジュアルな座談会みたいなものをやればいいのではないかと。
市担当部署の体制の改善案
・組織体制として、満足度アンケートを定期的に実施して数値目標を設定するなど、広報・コミュニケーションに力を入れる体制にしてほしい。
担当部署の24年度部課方針(PDF)を読む限り、広報・コミュニケーションに力を入れる体制になっていません。)
うーん、ちょっと提案としてはちょっとショボイですかね。
他にはあまり思いつきませんでした。
何か他にいい案ありますかね~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です