この本読んだ 『誰も言わなかった! 飲食店成功の秘密』

誰も言わなかった! 飲食店成功の秘密
2002, 大久保一彦, フォレスト出版

GWベトナム旅行で、サイゴン市内の外人向けバーのビジネスモデルに感激し、サイゴンで日本人の駐在員と旅行者(バックパッカーは除く)向けのバーをやろう、という目標というか計画というか妄想というかに取り付かれている。それで最近、この手の本を読み漁っている。

飲食店の成功のための理論は、かなり研究され尽くされており、もはやサイエンスの世界だ。敢えて4Pに置き換えると、
Product = 飲食メニュ企画開発、従業員人事・労務管理
Price = 価格政策
Place = 店舗立地選び
Promotion = 集客施策
これらが重要なポイントということになると思うけど、成功のための法則は、幾つかのこの手の本で重複して述べられていること、ということになるのだと思う。

で、この本に書いてあった「成功の秘密」というのは、言われてみれば当たり前じゃんそんなの、ということばかり。特に突拍子もないことは何もない。重要なのは、いかにこれらの成功のための法則を、地道に、真面目に、アホみたいにコツコツと実行していくか、ということなのだと思う。

生産管理の分野におけるトヨティズムと一緒ですな。たぶん。トヨティズムなんて、その手の本に書いてあることは全て当たり前のことばかりだけど、それを実行するのが難しい♪ と。あー、ちょっと違うか。トヨティズムのキモは、組織作りか。でも本質は多分一緒だと思う。


この本読んだ 『誰も言わなかった! 飲食店成功の秘密』” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です