大阪市内のコミューターチャリ事情

先日、出張(私費)で大阪に行った折り、シティコミューターとして自転車が活躍している様子を観察してきました。

印象論ですが、東京と比べると、かなり多く自転車が走り回っている状況。

DSCN3619
市内中心地の大通り、歩道のそこかしこにこのような自転車のコイン式駐輪場がありました。
この写真を撮ったのは日曜の朝なので、かなり空いていますが、平日がどんな混み具合なのかは不明。
DSCN3618
コイン式駐輪場の料金表。
DSCN3620
料金の支払いは、PiTaPaが使えます。
PiTaPaは、東京でいうところのPasmoのようなもんです。
(Pasmo、Suicaがプリペイド・チャージ式であるのに対して、PiTaPaはポストペイド式であるのが大きな違い。)
私は決済プラットフォームに関してはちょっとしたマニアみたいな感じなので、埼玉県民ですがもちろんPiTaPaは持っています。
これは、地下鉄 長堀橋駅の近くです。
長堀橋と言っても埼玉県民はどこにあるか分からないでしょうが、心斎橋から一駅の、市内中心地であり、オフィス街です。
路地を入ると、ちょいこじゃれたカフェがあるようなエリアです。
長堀橋
料金は、
30分まで無料
以降2時間30分まで(計3時間まで)100円
以降21時間まで(計24時間まで)150円
→15時間使うと250円
ちなみに、蕨駅前にもコイン式駐輪場がたくさ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です