平成24年度予算要望を出しました。

蕨市議会 保守系会派 新生会にて、2011年10月28日(金)、市長宛てに平成24年度予算要望を提出致しました。

2011/10/28 蕨市議会 保守系会派 新生会による平成24年度予算要望提出
予算要望の構造
予算要望とは、文字通りで、来年度の予算にて実現して欲しい項目を並べたリストを提出するものです。
階層構造としては、
・10項目の重点要望
・総務、環境、福祉・・・などの分野別要望
・地域要望
となっています。
項目数は、全部で百数十件に及びます。
他の会派も、同様のものを提出しているはずです。
市長はじめ市執行部はどの程度参考にしているのか?
正直、よく分かりません。
受け取る側である市長はじめ市執行部は、これらを参考にして予算を組むことになるのでしょうが、何らかの拘束は一切受けません。
実際に、市役所の幹部クラスの方の席を回ってみると、予算要望書はちゃんとファイリングされてマーカーで色をつけたりメモを書き込みしたり線引いたりされているようですので、それなりに尊重されているものと思います。
保守系会派 新生会の予算要望の内容
作業にあたっては、過去年度のリストを参考に、減らしたり増やしたりして作って行きました。
当然ながら、過去ずっと要望として挙げられつつも、まったく実現されずにそのまま掲載され続けているものもあります。
以下、錦町の地域要望です。
  • 残された石綿セメント管(水道管)の早期布設替
  • 錦町富士見線の交通安全対策
  • 錦町の防犯対策の強化 (防犯灯設置等)
  • イトーヨーカドー周辺の交通安全対策の早期実施
  • 市道11-15の通学路の整備
  • 錦町4丁目7番地域の雨水対策
  • 排水管の定期的な清掃
  • 雨水排水政策における、戸田市との連携、調整
  • 西公民館へのエレベーター設置
  • 錦町2丁目15番地 道路カーブの交通安全対策
  • 錦町富士見線南端から元蕨法華田線へ抜ける道路の交通安全対策
リストにの載っているのは、これらの文言そのままです。
具体的なスケジュールや、どのようにリソースを手当てするのか、各項目間での優先順位、他の施策と調整せねばならないものについてはどうするか、といったことは一切触れていません。
あくまでも、「要望」であって、「政策案」ではないからです。
その点、「アレやって、コレやって」という言いっぱなしのものであり、無責任じゃないか!という感じも致しますが、スタッフを持たず、政務調査の予算も限られている議員が出来ることには限界があり、現実的にはこのような状況になっています。
2011/10/28 蕨市議会 保守系会派 新生会による平成24年度予算要望提出
左が、熱心に内容について説明する、私 保谷武(ほやたけし)。
その次が、天野総務部長。頼高市長(日本共産党員)
2011/10/28 蕨市議会 保守系会派 新生会による平成24年度予算要望提出
記念撮影ぱちり。
左より
保谷武(ほやたけし)議員
前川やすえ議員
比企孝司議員
池上智康議員
頼高英雄市長(日本共産党員)
川島善徳議員
今井良助議員
山内俊和議員
小林利規議員
【以下、2011/11/18 追記】
試しに動画作ってみました。
windowsにデフォで入ってるwindows liveムービーメーカーという無料ソフト使って作ったのですが、けっこういろいろ機能ついてますね。
最初の自分しゃべりの部分は、ASUSノーパソ内蔵のwebカメで撮りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です