最近のblog絡みのプロモーションの幾つかに関する考察。

今更blog論でもないけど、目に止まったものを幾つか。

武富士ダンサーズ

これは最悪です。
何ですか、これは。


武富士ダンサーズに限らず、この手の集団芸能(踊りやチアガールの類のようなものから、北コリアのマスゲームや、軍隊の閲兵式のようなものまで)の本質というか魅力というものは、それぞれが卓越した技能を持った個人が集まり、一糸乱れぬ集団行動を行うことにより、個々人は完全に集団の一部となり切り、個を殺すことによって生まれるエロティシズムのようなものにある。

だからこそ、制服なりコスチュームなりは、90年代以降のアイドルグループのように微妙に異なる服を着ていたりしては絶対にダメで、完全に規格化された制服を身に付けて、参加者の匿名性を高めるものでなくてはならない。

武富士ダンサーズの女の子も、個々はそれぞれスタイルはいいし、それぞれに夢もあり、その実現に向けて努力しているのだろうと思う。しかしながら、それらの個を敢えて殺すのが、武富士ダンサーズの魅力の本質であるべきである。

個の魅力をクローズアップするようなダンサーズblog企画は、「卓越した個人が、敢えて個を殺す」という武富士ダンサーズの本質とは、まったく逆の方向に向かうものである。プロモーションのアプローチとしては全く合理性を欠いており、怒りすら感じる。

ポカリスエットのスカイメッセージ

キャンペーン専用の飛行機が飛んで、「POCARI SWEAT」の文字を空に描く。
私が高校生の時にもやってて、学校で見た記憶がある。
そのときは、事前にはこの企画のことは知らなくて、皆で「うおーなんだありゃー」と口々に話題にして、十数年後の今まで覚えているくらいだから、たいしたものだ。

今年編は、このblog上で、スケジュールが公開されており、見た人は写真撮って自分のblogにアップして、トラックバック送ってくれ、という仕組みになっている。

デジカメもカメラ付きケータイもblogも一通り普及した今だからこそ出来るようになった仕組みであり、色々な意味でリアルタイム感があって、可笑しい。

とは言え、幾つかトラックバックを辿ってみたが、「こんな企画があるみたいですけど、面白そうですね」系のエントリばかりで、肝心の飛行機雲の写真をアップしたエントリは一つも見つけられなかったが・・・w


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です