本日アポ2件諸々

都内某所にハウジングしているデータセンタの代理店企業の担当営業より、久々にご連絡があり、お会いした。

まったく別の業種に属する親会社の業績不振のため、データセンタ事業から撤退するとのこと。
今後は、担当者4人でMBOするので、新会社で業務を引き継がせてもらいたい、と。

データセンタを移すなんて面倒なことはしたくないので、継続でお願いすることにした。
元の担当営業の方は、来月から親会社に転籍となり、未経験の商材の営業をやっていくそうだ。
新しい担当の方は、先輩・同僚とともにMBO。
人生の別れ道ですな。











パートナ企業である、都内某所のI社を訪問。

この会社は、ガラケー向け着メロ、うた、フルの制作受託を中心に商っていて、弊社とはレイヤーは異なるものの、広義の業界が同じで、オフィスも近く、社長同士で何となく感覚も合うので、仲良くさせていただいている。

この業界は、端末のスマホシフトが続く中で、衰退期を迎えつつあり、商内が縮小トレンドにある状況はI社もウチも同じだった。

ウチは、市場がピークアウトしてスマホシフトの流れが逆戻りしようのない確実なものであり、かつまた市場の構造がガラケーコンテンツとスマホコンテンツがまったく異なるために、既存のナレッジとリソースが横展開できないことを見極めた時点で、いち早く体制を縮小したので、どうにかこうにか首をくくらずに今のところ生きているが、I社はまったく違うアプローチで市場の変化に立ち向かっていた!

I社の社長は、元々、音楽が好きで、楽器をひく方で、いずれはそっち方面の仕事を中心にしていきたいということは前々からお聞きしていたし、実際に、教育事業(音楽教室)は以前からやってらっしゃったのだが、本格的にそれをメインにしていくらしい。

一ヶ月ぶりにオフィスを訪問したところ、増床して大型投資をしていた。
本当か照れ隠しか分からないが「借金でピーピーですよ」とおっしゃっていたのだが。
危機を機会と捉えて、本来やりたかった事業に、リスクを取って挑戦していく、その姿勢。本当に感服した。久し振りに自分も新しいサービス作ってみたくなってきた。そろそろ弊社も冬眠は終わりかな!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です