謹賀新年。

明けましておめでとうございます。

ある女の子に「今年も波乱万丈で楽しい一年になるといいですね!」と送ったら、「今年は穏やかで平和な一年になるといいですね・・・」と返事が来ました。

                      _| ̄|○

ということで、新年の(というよりも、当面の)抱負を考えました。


【個人の当面の抱負】
・マラソン3時間30分切る。
昨年後半はタイムが伸び悩んだが、本気で目指す。
足が弱点であることは分かっているので、トレーニング方法を変え、足を集中的に鍛える。残念だが、ここ数年間かけてじっくり筋トレして育ててきた白筋の大胸筋や上腕二頭筋も少しずつ落とし、軽量化を図ることにする。

・そろそろ本気で仕事する。
昨年はサラリーマン生活に終止符を打ち、以降は定収入があってないような生活を送ってきた訳だが、中途半端に生活費には困っていなかったおかげで、てれてれし過ぎた。
例えて言うならば、今まではパワーバンドに入る前にシフトアップしてエコランしてたような感じだが、これからはレッドゾーンぎりぎりまで引っ張って攻め込む感じで行きます(僕のFireBladeのレッドは、11,500rpmから)。

・強い欲望を持つ。
もともと物欲にしてもその他の欲にしても弱い訳ではないのだが、今までは、ストイシズムを愛するが故に、欲望を抑え込み過ぎた。欲望のないところには新大陸発見も世の中を変える発明も生まれ得ない。
村上龍的な表現をすると、「常に強烈な危機感を維持し続けること」という感じで。

【会社の当面の抱負】
スモールビジネス志向から、ベンチャービジネス志向にシフトする。
ほどほどに稼いで遊んで暮らそうではなく、無限の成長と拡大を目指す。
成長と拡大そのものを一つの目的とする。

・広く世の中からの敬意を求める。
それも、「一緒に仕事したパートナ、クライアントからの敬意」ではなく、「広く世の中からの敬意」。お金とか何やらではなく、世の中から敬意を受けることにファースト・プライオリティを置く。もちろん、クリーンな仕事しかしないという意味ではなく、ドブさらいもやる。

・受託、コンサルはやらない。
今までは、無理やり黒字にしようと、何でも屋さんをやっていたが、知恵と技術の切り売りはもうやらない。面白くないし。
自社事業に完全に注力する。幸いなことに、軍資金は何とかなる、と、思う。
(但し、私が関わっているもう一つの別の会社の方で受託とコンサルはやって行きます。)

・収益エンジンよりも、集客エンジンを作ることに当面は注力する。
事業のネタは既にあるので、当面はそれの立上げに注力する。
現状通り、マルチビジネスドメインで行くものの、収益エンジンであるコマース事業に関しては優先順位低めとする。


謹賀新年。” への1件のコメント

  1. 抱負の理念的部分は先を越されて宣言されてしまったような感じがする。
    オイラもやるで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です