Sinn 142Ti GSG9

メカ好きなので、当然、バイクも腕時計もいくつも持ってますが、

この、Sinn 142Ti GSG9、9年前に、当時在籍していたい会社がIPOした記念に手に入れたものです。
やっと修理から戻ってきた( ´ ▽ ` ) けど、修理代高かった(´Д` )
2年前の正月に中共に遊びに行った折り、西双版納で針が動かなくなってしまいました。
正規輸入品なのですが、なかなか保証書が見つからず、修理に出すのが遅くなり、先日、ようやく修理から帰って来ました。
GSG9は、旧西ドイツの国境警備隊であり、冷戦時代、鉄のカーテンの最前線で、共産主義の脅威と戦った3個中隊からなる特殊部隊です。
この時計はGSG9の正式採用モデルです。
共産主義は、ベルリンの壁崩壊に始まりソ連消滅に至る90年代初頭に世界史的には壊滅しましたが、私が住む蕨市では、何故か共産主義者が市長を務めております。
共産主義は、自由と民族の伝統を否定する邪悪な思想であり、私は徹底的にこれと闘います。
この時計を腕にしているとき、旧西ドイツのエリート部隊の兵士たちが、そして、自由世界のために戦った数多くの軍人、官僚、インテリジェンス専門官、政治家たちが、私に力を与えてくれているような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です