WDJが、「人材とモバイルの両方をやってる会社」から「人材もやってるモバイルの会社」に

これも本日のCnetの記事より。

ウェブドゥジャパンQ1決算、モバイル事業が業績を牽引

もともと人材派遣・紹介からスタートした同社だけど、直近期は、人材事業よりもモバイル事業(広告代理+ソリューション+コンテンツ)の伸び率の方が高かった、と。

同社のIR資料の数表・グラフを見ると、そろそろ逆転しそうな勢い。
(別に人材事業が不調という訳ではないと思うけど)

それで、

ウェブドゥジャパン、人材事業を別法人化–モバイル事業に特化

これは、「人材派遣・紹介がメインの会社」というと、市場からあまり高い評価を得られないので、「モバイルの会社です。そういえば、関連会社で人材もやってますけどね」と見せ方を変えていく、ということですね。

その方が、株式市場からの評価は高く得られるだろうという判断だろうし、多分それは間違ってないと思うけど。

こういう状況って、人材事業のスタッフのモチベーションはどうやって維持するのだろうか?他人事ながら気になります。

私が新卒で某商社にいたときも、ちょうど2000年前後の下位商社がメーンバンクとともに潰れそうになってたときで、不採算部門や間接部門が子会社化されて、社員は転籍(退職金はもらえるけど、ベース給与は激減)みたいな時期だった。

一様にスタッフのモチベーションはどん底まで落ちていて、雰囲気が暗かったなあ。私はそこから逃げるように、当時バブルがぷくーーっと勢いよく膨らみつつあったネットベンチャーの会社に転職したのでした。


WDJが、「人材とモバイルの両方をやってる会社」から「人材もやってるモバイルの会社」に” への7件のコメント

  1. 「中国4千年のアダルトグッズ?」、一番人気はSM下着ショー、

    「中国4千年のアダルトグッズ?」、一番人気はSM下着ショー、「上海成人展」開幕―上海市

  2. 女性 転職

    女性の転職サイトでは、30代の女性の転職や40代の女性の転職を支援する女性のための転職サイトです。

  3. 辞表書き方

    退職願について書いてみました。
    何かの参考になれば良いと思います。
    退職願は、次のステップの大事なプロセスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です