【蕨市】国道17号と市役所通りの変形クランク交差点の直進

本日2014年3月12日(水)、蕨市内中心部の、国道17号と通称:市役所通り(県道旭町前谷線)の変形クランク交差点の慢性的な渋滞を解消するために、新たに真っ直ぐな道路が開通しました。

蕨市webサイト:新たな市役所通りが国道17号まで開通します

DSC_0992

十勝甘納豆17号店より、新しい交差点を望む。

DSC_0993
市役所より、新道と旧道の丁字路を望む。
青い線(交差点内においては点線)は、自転車専用レーンとなっています。
この部分て、バイクで踏んだら道交法的にはアウトなのかな?

かなり便利になりますね。

 

 

それにしても、何年も前から要望があったし、誰もが望んでいたことなのに、何故にこれほどまでに年月がかかってしまったのかはナゾです。

私の理解では、用地買収に時間がかかったようです。

埼玉県webサイト:平成23年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (須賀敬史議員)
             都市計画道路旭町前谷線の整備について

蕨市選出の須賀県議(自民党)の質問に対する県土部長整備部長の答弁は、以下です。

「密集市街地で権利者も多いため、これまでに用地取得に多くの時間を費やしてまいりましたが、平成23年8月に最後の物件が移転し、懸案の用地買収が完了いたしました。」

 

県道なので、この道路の整備は、県の仕事です。

舗装道路のカラー平板などは、市がお金を出しています。
事業主体は県なので、市→県にお金を払っています。
金額は、
26年度(予算ベース) 1,530万
25年度(予算ベース) 1,530万
24年度(決算ベース) 1,897万


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です