蕨市議会 2017年12月定例会が始まります。

来週、2017年11月27日(月)より、蕨市議会 平成29年度(2017年度)12月定例会が始まります。

市議会は、3,6,9,12月と年4回、概ね1ヶ月間に渡って開会されます。
12月定例会は、だいたい11月最終週から12月中旬にかけて開かれます。

DSC_1231

今回の市長提出議案(行政当局が作って提出する議案)は、
・条例案 2件
・補正予算案 2件
・契約案 1件
・その他-専決処分の承認 1件
です。

条例案は、現在、耐震・リニューアル工事中(来年2018年1月再開予定)の蕨市民会館の一部を、指定管理者制度に移行するための条例案など。
市民会館の主要な部分は既に指定管理者制度を導入済みで、未導入であった結婚式場などの部分が新たに移行されることになります。

補正予算案は、新たに獲得が決まった補助金と、その使いみちについて。

契約案は、蕨市民会館の工事の微修正。

専決処分は、10月に行われた衆院選の支出について。
(本来は議会の同意が必要な事柄であるにも関わらず、やむを得ぬ事情のため、行政当局が独断で実行したものを専決処分と言い、事後的な議会の承認が必要になります。先の衆院選は、9月に突如として解散総選挙が決まったため、定例議会で予算審議をする時間的余裕がなく、専決処分をすることになりました。)


けやき文化賞・自治功労者表彰式がございました。

明治節の本日2017年11月3日(金)、蕨市立文化ホールくるるにおいて、蕨市けやき文化賞・自治功労者表彰式がございました。

けやき文化賞は、主に市内在住で、文化・芸能分野において活躍された方を表彰するものです。
自治功労者は、市内の様々な公益のための活動を行った個人・団体を表彰するものです。勲章と同じように、高齢の方が受賞することが多いのですが、例えば、「消防団員として10年以上在職し退職された方」などのように、若くして資格要件を満たして受賞する方もいます。

会場は、例年は蕨市民会館で行われるのですが、今年は耐震・改修工事中のため、くるるで開催されました。

DSC_1152

今年のけやき文化賞は、茶道 表千家教授の石村宗侑氏に贈られました。
おめでとうございます。

自治功労者表彰された皆様もおめでとうございます。

 

 

式典の後は、バイクを飛ばして航空自衛隊入間基地へ。

一般公開している、入間基地航空祭の見学をしました。

20171103_入間基地航空祭

すごい数の人。
わずか1時間ちょっと滞在しただけなのに、人酔いして、すごく疲れました。
人多過ぎて、メイン会場には入れず。

ちょうどブルーインパルスの展示飛行が始まる、絶好のタイミングでした。

20171103_入間基地航空祭

ゴゥゥゥゥゥゥ

20171103_入間基地航空祭

ヒョワワワワワワ

20171103_入間基地航空祭

ハートマークと貫く矢。

これ、昨年は蕨から見えました。

 

素晴らしい。航空自衛隊の武運長久をお祈り申し上げます。


蕨市内で、眼鏡店にクルマ突っ込む

先日、2017年10月28日(土)、驚くべきニュースがありました。

朝6時台に、蕨市内の眼鏡店に、クルマが突っ込んだとのこと。

FNN 2017/10/28 : 眼鏡店に車突っ込む ドライバーが逃走中
テレビ朝日 2017/10/28 : メガネ店に車突っ込む 運転手どこに? 埼玉・蕨市

上記リンク先ページの動画を見ると分かりますが、蕨市塚越のメガネフラワーです。
グレーのクルマは、2000年台初頭の型のトヨタ セルシオかクラウンのようで、川口ナンバーです。
お店に突き刺さっている向きから想像するに、南側から北向きに走っていて、右側にハンドルを切ってお店に突っ込んだのでしょうか。

土曜日で、時間帯が早かったこともあり、けが人がいなかったのが幸いです。

不思議なのは、ドライバーがそのままクルマを置いて立ち去ったという点です。クルマなんて、すぐに所有者が誰かバレてしまうはずなのに。

 

このニュース、その後の続報がありませんが、犯人は見つかったのかな?
まったくのナゾであります。

昨日10月31日(火)に現地を視察しました。
(週末に足首を捻挫してしまい、今、歩行困難なため、現地を訪れるのが遅くなってしまいました)

お店は、ベニヤ板を貼って応急処置を施した上で、平常営業中でした。

DSC_1144

 

 

ところで、この並びにはぎょうざの満洲があり、私も好きでよく行きます。
たまたま小腹がすいたので塩ラーメンと餃子をいただいたのですが、隣りに座った方が「塩豚丼を、豚抜きで」というオーダーをなさっていて、とてもビックリしました。
工工エエェェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエエ工工


蕨市園芸祭がございました。

昨日と本日(2017年10月20-21日)、和楽備神社境内におきまして、蕨市園芸祭が行われております。

私は、農業委員を務めていた縁で(今は任期は終了しております)、農家がメンバーの中心である、園芸緑化研究会に入っており、少しだけお手伝いをしました。

 

「園芸祭」というのは、要するに、市内の農家による展示即売会です。
基本的には、かなりお買い得な価格設定です。

天気のせいで、訪問者数は例年の半分くらい、といったところでした。

20171021_蕨市園芸祭

開会式。

あいにくの雨模様でしたが、この前後の時間帯だけ、雨が上がりました。

20171021_蕨市園芸祭

蕨市内には田んぼはもはや一面もありませんが(厳密に言うと、学校敷地内に教育用のものが若干ある)、市外に田んぼを持っている方がおり、園芸祭においても米・餅米を出品していました。

 

農業は大切な産業ですので保護されており、農地売買に対しては、法的に厳しい規制があります。
原則的に、農家以外は購入出来ないことになっています。
私の家は祖父の代までは農家だったようですし、蕨市の園芸緑化研究会の会員でもありますので、私は、農家として認められるのかな?


体協錦町支部運動会がございました。

昨日、2017年10月15日(日)は、あいにくの雨でありましたが、蕨市立西小学校体育館において、蕨市体育協会 錦町支部の運動会がございました。

この時期にしては肌寒く、参加者数は晴天の年と比べると少なめでしたが、ちびっ子たちは所狭しと元気に走り回り、参加者はみな心地よい汗を流したこととも思います。

DSC_1075

ペアでボールを背中に挟んで落とさないようにしながら横走りをする競技。

 

DSC_1076

7つのお祝い。

来年度の西小学校入学予定者による、玉入れ競技。
校長先生による挨拶の後、黄色い傘を進呈。

 

DSC_1077

パン喰い競走!

これ、子供の頃やりたかったけど、やったことありません。今でもやりたい!けど、残念ながら参加資格は小学生だけです。

 

関係者の皆様、お疲れ様でした。


郷町会の敬老会がございました。

先日、2017年9月10日(日)、西公民館におきまして、郷町会敬老会がございました。

70歳以上の方が敬老お祝いの対象なのですが、対象者は532名で、出席者は121名とのことでした。
また、卒寿(90歳)は、対象者が17名、出席者は3名とのことでした。

おめでとうございます。

DSCN4518

開会のご挨拶。

DSCN4520

アトラクションの踊り。

DSCN4521

和太鼓の演奏。

DSCN4522

不思議な手品!

関係者の皆様、お疲れ様でした。


蕨市庁舎の建て替え?問題の行方

老朽化著しい蕨市庁舎を、これからどうするか?耐震補強?免震補強?するのか?建て替えるのか?という問題についての、2017年9月頭、現時点でのまとめ。

蕨市役所

 

市庁舎の現況

上の写真の蕨市庁舎(市役所)は、鉄筋コンクリート造、地上4階・地下1階建て。
昭和39年に建てられたので、今年で築53年ということになる。

平成8年の耐震調査によると、IS値(構造耐震指標):0.34で、完全に不合格

平成23年に軸耐力補強工事を行っている。
これは、いわゆる耐震・免震工事とは全く異なる概念で、地震に遭った時に、瞬時にぺちゃんこになり、中にいる人が下敷きになるのを防ぐための最低限の工事。いざ被災したら、中にいる人は助かるが、その後は建物はまったく使えない。

市庁舎は、いざ災害の時には、災害対応・復旧活動の拠点となるので、特に強い耐震性が求められる。

 

今までの議論の経緯

平成29年1月
庁舎整備検討報告書が出る。
これは、蕨市庁舎整備検討委員会によるもの。要するに、行政組織の内部で出したもの。

解説は、以下の記事にて。

hoya_t blog 2017/2/7: 庁舎整備検討報告書(1) 市役所庁舎はどこに置くべきか?

なお、このシリーズは(1)で何となく終わってしまったので、(2)以降の記事は存在しないのですが、あまり気にしないでください(笑)

 

平成29年5月~
庁舎整備検討備審議会が開かれ、具体的にどうすべきかを議論している。←今ここ

蕨市webサイト : 蕨市庁舎整備

審議会というのは、市長が諮問をしたテーマについて話し合って、結論を出して、答申する機関。ここでの答申内容には法的拘束力はないが、答申を受けた市長としては、重く受け止める必要がある。
審議会の顔ぶれは、商工会議所・町連(町会長の集まり)・PTAなどの市内団体からの派遣、市議会からの派遣、学者、公募委員などから成っている。

 

本年(2017年)5月から既に4回会議が催されている。

最新の会議は8月31日に開かれ、ざっくりまとめると、

・8月実施の市民アンケート結果:64.4%が現在地での建て替えを支持
・答申の素案:現在地での建て替え
 (あくまでも素案として。議事録はまだ公開されていないので不明だが、会議の中で、修正された可能性もある。)

という流れのようである。

 

審議会の中では、
(a)市民会館との複合施設としての建設
(b)蕨駅西口再開発における建設
(c)小学校を統廃合して空いた土地に建設
等の案も検討されたが、
個人的には、大地震がいつ来るかも分からず、今すぐにでも建て替えなくてはならない状況で、合意形成に時間がかかり、いつできる分からない(b)、(c)は、現実的に極めて困難で、ほとんど不可能に近いと思っていた。

私個人的には、今回の結論は妥当なものだと思う。

 

今後の流れ(予想)

「市庁舎は、現在地て建て直そう」という審議会の答申は、10月に市長に提出されることになる。

おそらく、今後は、市長・行政も、市議会も、この方針で動き出すことになるだろう。

今すぐにでも建て替えなくてはならない状況下だが、庁舎整備検討報告書によると、現在地での建て替えは、設計-解体-建設など諸々全ての期間が7年かかる見込みとのこと。
できるだけ早く進めるべきと思料する。