蕨市園芸品評会がございました。

本日は新嘗祭でございました。

昨日と今日(平成30年11月22,23日)、蕨市中央公民館において、蕨市園芸品評会がございました。

今年は、猛暑、台風など、悪天候が続いたはずなのですが、大きなサイズの収穫物が多い印象を受けました。

201811 蕨市園芸品評会

でかい白菜!

 

201811 蕨市園芸品評会

カブ。

 

201811 蕨市園芸品評会

カブ。

葉物と根菜類は、特に例年よりもサイズが大きく感じました。

 

201811 蕨市園芸品評会

関係者の皆様、お疲れ様でした。

新嘗祭万歳。
神州の五穀豊穣をお祝いし、永久の繁栄をお祈り申し上げます。


郷町会の防災訓練がございました。

本日、平成30年11月18日(日)、郷南公園にて、郷町会の防災訓練がございました。

20181118 郷町会 防災訓練

AEDの使い方訓練。

人がやっているのを見ているだけではなく、自分でやってみないとなかなか身につきません。

 

20181118 郷町会 防災訓練

煙体験。

 

20181118 郷町会 防災訓練

炊き出し訓練。

アルファ米のご飯に、カレーライス。

 

 

関係者の皆様、お疲れ様でした。


蕨市けやき文化賞、自治功労者表彰式がございました。

明治節万歳、心よりお慶び申し上げます。

 

蕨市においては、蕨市の文化・芸術活動に功績があった方に贈られるけやき文化賞の表彰、市内の地域諸活動に功績があった方に贈られる自治功労者表彰の式典がございました。

201811_蕨市けやき文化賞自治功労者表彰式

けやき文化賞は、市内で様々な音楽イベントを開催したり、音楽教育活動に尽力された、高野眞由美氏が授賞されました。

 

授賞された皆様、おめでとうございます。


蕨市戦没者追悼式がございました。

先日、平成30年10月24日、蕨市民会館において、蕨市戦没者追悼式がございました。

201810_蕨市戦没者追悼式

水漬く屍となり、草生す屍となってなお、靖国の鬼として私達をお守りくださっている偉大な先輩方に感謝の誠を捧げました。

神州の不滅を確信し、家族や祖国を守るために勇敢に戦った先輩方は、私達の誇りであります。

我が国の誇り、自主独立、今日の平和と繁栄は、偉大な先輩方が命を的にかけて戦い、私達現役世代に引き継いでくださったものです。

私達現役世代もまた、命がけでこれを守り、次の世代に引き継いでいくことが、悠久の大義に生きる偉大な先輩方の供養であると考えます。

再び国の危機があれば、偉大な先輩方の後に続いて戦う覚悟をあらためてお誓い申し上げます。


体協錦町支部運動会がございました。

先日、2018年10月14日(日)、西小体育館において、蕨市体育協会錦町支部の運動会がございました。

当日は、朝の時点で、雨が降ったり止んだりを繰り返し、校庭でやるべきか、屋内の体育館でやるべきか判断に迷うところでありましたが、校庭がウェットだったこともあり、体育館の中で開催されました。

DSC_0431

ユニホックリレー。
みんな頑張れ!

私は、例年通り、用具係を担いました。

関係者、ご参加の皆様、お疲れ様でした。


わらびりんご通り(都市計画道路元蕨法華田線)の路上待機トラック対策

富士見球場脇の駐車場の角のT字路(下図のA地点)から、
西小学校の西北角の、モリオームがある交差点(下図のB地点)までの道路が、

この8月に全線、全車線が開通しました。
(計画上は、B地点から更に北まで伸びることになっているので、正確に言うと全線ではありませんが)

しまむら近くで緩やかなカーブとなっている以外は、歩道・自転車道も広く、見通しがいい真っ直ぐな道路です。

この道路、わらびりんご通りと名前がつけられております。
また、行政上は都市計画道路 元蕨法華田線という名前にもなっています。

(余談ですが、法華田というのはこのエリアの古い地名です。今は、リンテック工場前のバス停の名前と、この道路の名前だけが残っています。)

 

この道路の周囲は、基本的には住宅街ですが、大きな工場、物流センタ、商業施設もあります。

 

徐々に交通量も増えてきており、全線・全車線開通に伴い、今後ますます増え続くけていくことと予想します。

※通学路としての交通安全対策については、別途、別の記事に書くものとします。

 

ここ数年、路上待機トラックが増えており、問題となっています。

2018/9/20 わらびりんご通りの路上待機トラック

2018年9月、しまむら近くの路上待機トラック

 

2018/10/4 わらびりんご通りの路上待機トラック H氏撮影

2018年10月、竹林前の路上待機トラック
(沿道のH氏撮影)

 

この種の大型トラックというのは、駐車できる場所が限られ、コンビニの駐車場でも停められない店舗もあります。

また、工場、物流センタ、商業施設に納品するにあたっては、ジャストインタイムであることが求められ、定刻より遅くなってもダメですが、早くてもダメ、という場合が多いようです。

このように、停めやすい路上に、エンジンをつけたまま待機することが多いようです。

 

見通しが悪くなり危険ですし、エンジンをかけたままなので騒音が生じ、環境にも良くないので、この種の路上待機トラックを取り締まり、注意勧告してほしいというのが、地元の意見です。

 

私が所属している自民党系会派:新生会では、平成29年度予算分(提出するのは平成28年の秋)より行政当局に対して提出している予算要望書の中で、この問題を取り上げております。

新生会 平成30年度予算要望書

昨年 平成29年秋に提出した、平成30年度 新生会の予算要望書

 

新生会 平成30年度予算要望書より錦町地区要望

錦町地域要望の中に、

・通行量増加が予想される元蕨法華田線の通学路安全対策
・元蕨法華田線 路上待機トラック対策

が入っております。

 

また、昨年 平成29年12月定例議会の一般質問において取り上げ、行政当局に対して対応を求めております。

蕨市議会 平成29年12月定例会 議事録より(1)蕨市議会 平成29年12月定例会 議事録より(2)蕨市議会 平成29年12月定例会 議事録より(3)

平成29年12月定例会議事録より
(c)蕨市議会

 

路上待機しているトラックがいたとしても、運転手さんに声をかけて注意するのはなかなか出来ないことですが、写真を撮ってエビデンスを揃え、警察や市役所に苦情を伝えるなど、出来る範囲でアクションを起こしていきましょう。


台風によって、わらびりんごの木が折れる

昨夜は、強力な台風24号が列島を縦断していきました。

関東地方は直撃は免れましたが、かなりの強風が吹き荒れ、蕨市内でもあちこちで被害があったようです。

西公民館のわらびりんごの木が根元から折れてしまったとか。
(まだ私は現地見ていませんが)

残念ですね。

 

 

ところで、先日、蕨市とふれあい交流協定、災害時における相互応援協定を結んでいる、群馬県片品村に行ってきたわけですが、

片品村との交流

郵送されてきた上州武尊山スカイビュートレイルの完走証に、りんごチップが同封されていました。

小林りんご園のりんごチップ

道の駅尾瀬かたしなの産直コーナーで売っている商品のようです。

片品村はりんごの名産地で、わらびりんごの木も育ててもらっています。

 

実は私は、ガキの頃に「りんごを食べると歯茎から血が出るよ!」と脅かされて育ったために、シャクッと歯が食い込む、りんごの歯ごたえがトラウマになっていて、りんごの現物は食べられません。
りんごの味が嫌いなわけではないので、りんごジュース、アップルパイやこの種の加工品は大好きであります。

ありがたくいただいております。
これは、おいしいですね。

↓こちらの商品です。

『片品村のりんごチップ(乾燥りんご)』

最近はりんご農家も、増収のためにいろいろと加工品を考えているようです。利根沼田地方では、10軒くらいの農家がりんごチップを作っています。作り方はいろいろですが…

 

 

【2018/10/3 追記】

台風で折れてしまったわらびりんごの切り株

折れたわらびりんごの木は、これです。
↑写真において、緑と白のパイプと、ブロック塀の間の、切り株になっている木。
西公民館の敷地内、塀の南側。

30年モノの木で、たくさん実が成っていたのですが、本当に残念です。