ほやたけし(保谷武)- 自民党 蕨市

埼玉県議会議員 南19区(蕨市) 自民党公認・公明党推薦

ほやたけし(保谷武)- 自民党 蕨市

郷町会の桜まつり — 市内の桜は今が見頃

先々週、先週に引き続き、今週末も、蕨市内では町会の桜まつりが開かれました。

この種の地域コミュニティ団体の行事は、年間計画が決まっており、日にちの変更はほぼ不可能なので、「桜まつり」といいつつ実際に桜がその開催の時に咲いているかどうかは、運任せということになります。

 

 

この週末は、郷町会の桜まつりが開かれました。

幸いなことに、蕨市内の桜は満開で、ちょうど見頃でした。

 

 

今年は暖冬と言われており、桜の開花も例年よりも早いのではないかと予想されていましたが、蓋を開けてみたら例年並みでしたね。

 

 

PXL_20240407_022025476

子ども会育成会や婦人会の方々の出店。

 

S__86450188_0

ご挨拶をさせていただきました。

 

 

蕨市では、明日、令和6年4月8日(月)に市内の小中学校全ての入学式が開かれます。

桜満開のめでたい入学式になりそうですね。


県議会常任委員会、新年度は産業労働委員会へ

埼玉県議会では、配属先の委員会は、毎年変わります。

(蕨市議会では、2年毎でした)

 

先の2月定例会にて、配属先が入れ替わりまして、私は、

  • 常任委員会:総務県民生活常任委員会 → 産業労働企業常任委員会
  • 特別委員会:危機管理・大規模災害対策特別委員会 → 自然再生・循環社会対策特別委員会

となりました。

 

 

令和6年度(2024年度)の1年間は、産業労働政策に力を入れていきます。

 

 

令和6年度の予算で行われる新規事業のうち、産業労働政策に関わるものを、2つほどピックアップしてご紹介します。

 

 

渋沢栄一起業家サロン

08_産業労働部_ページ_10

渋沢栄一翁は、埼玉県が輩出した、偉大なシリアル・アントレプレナーです。

人名を冠したがゆえに、何をやるのか分かりにくくなってしまっていますが、要するに自治体運営型の創業支援施設です。

今のところは、「そのような名前の施設を造る」ということしか決まっておらず、ハコモノの域を出ていません。

ただ今、5月10日を提出期限として、プロポーザル方式で業務委託先を募集しています。

提案内容によって、この渋沢栄一サロンが何をやるかが決まります。

 

 

弊社 株式会社ブレード・コミュニケーションズは、2004年創業当初より数年間、荒川区が運営する、まさに自治体運営型のインキュベーション施設に入居していたことがあります。

あの時の体験や、周りに入居していた企業・事業者を観察した経験から言うと・・・うーん、荒川区に対して多大な恩がありながら、極めて言いづらいのですが・・・もう20年も経ったからまあいいか!
私個人的には、自治体運営型インキュベーション施設の存在意義には否定的です。

血を吐き、泥水をすすり、将来への不安と仲間の裏切りへの怒りで眠れない夜を過ごしながら創業した経験がある人にしか、創業支援なんかできないんじゃないですかねw

 

 

あー、いやいや、そんなことはない。

予算がついて、やる以上は、県としては頑張って結果を出すしかないです。

 

 

スタートアップだけではなく老舗事業者も利用できるようですので、機会があれば、ご活用ください。

 

 

価格転嫁支援

08_産業労働部 (1)_ページ_06

埼玉県、及び埼玉県議会としては、前提条件として、

・概ね2%前後のマイルドで抑制された物価上昇は望ましい
・全ての事業者において賃上げが行われ、継続されることが望ましい

という考え方に立っています。

 

 

その上で、現状認識として、

・概ね2%前後のマイルドで抑制された物価上昇が、実現している。
・大企業において、賃上げが行われている。
・次なる課題は、県内 中小企業・小規模事業者の賃上げである。

という考えです。

 

 

県内 中小企業・小規模事業者が賃上げを実現するために、

下請の中小企業・小規模事業者が、原材料高・人件費高の価格転嫁を行うに当たり、元請けの大企業との交渉をサポートするために、埼玉県は、

・伴走型支援
・価格転嫁交渉ツールの提供

を行います。

 

 

実効性については、これからチェックし続けていきます。


わらびりんごの花が咲き始めています

今朝ほどは、地元団体の陳情で、蕨市役所へ。

雨上がりなので、まだ路面が濡れています。

 

PXL_20240404_003947382.PORTRAIT.ORIGINAL

こちらは、昨年10月の新庁舎開庁時に記念植樹をした、市役所敷地内のわらびりんごの木。

 

PXL_20240404_003958202.PORTRAIT.ORIGINAL

よく見ると、花が咲き始めていました。


埼玉県歯科医師連盟デンタルミーティング

令和6年(2024年)3月28日、埼玉県歯科医師連盟と、県内の自民党 国会議員・県議会議員による歯科口腔政策に関する意見交換会「デンタルミーティング」がございました。

 

S__86229023_1

歯や、口の中の健康管理は、とても大事なものです。

大きな自然災害が発生して避難している時などは、ついつい優先順位を低く置いてしまいがちですが、歯科口腔のメンテナンスを怠ることによる悪影響は、長期間に及び、人生そのものに深刻で回復不能なダメージを与えることもあります。

 

埼玉県民の歯と口の健康維持のために、引き続き尽力して参ります。

 

S__2801668

いつもありがとうございます。


東京モーターサイクルショー2024

令和6年(2024年)3月24日、東京ビッグサイトに、東京モーターサイクルショー見に行ってきた。

参戦するのは何年ぶりだろうか?
15年ぶりくらい?

二輪の免許を持っていない(それどころかクルマの免許もAT限定免許しか持っていないという、でもカドヤの革ジャンを持っているという)妻とタンデムでお台場へ。

 

PXL_20240324_061608068

ごくたまに取れる貴重な休みの日に、日帰りでどこかにツーに行ったとする。

例えば、伊豆やら、日光金精峠やら、道志みちやら。

道の駅で休憩しているバイクは大型ばっかりだし、乗っているのはコミネマンのようなウェアリングのおっさんばっかりだ。
(もちろん、私自身もその一人である)

 

なので、今、バイクに乗っているのはおっさんばっかりではないか、日本のバイク市場はおっさん消費のみによって成り立っているのではないか、今どきの若者は全くバイクに乗らないのではないか、と錯覚してしまう。

 

 

しかし、このモーターサイクルショー2024は、おっさんよりもむしろ、若者の姿の方が多かった。

展示バイクのランナップを見ても、若者をターゲティングしていることがよく分かる。

若者に見放されたら産業としては未来はないしね。
バイクって実はこんなに若者に人気があるんだな、と、おっさん層の一人としては、純粋に嬉しく感じた。

 

PXL_20240324_050943384

もう世間では、バイク乗りなんて絶滅危惧種なのかと勝手に思い込んでいた。

こんなに人がたくさん来ているなんて、まあ、嬉しいといえば嬉しい。

 

PXL_20240324_043410328

一緒に行った妻が、あれこれ試しにまたがっている私を撮影してくれた。

 

イタルジェット。

実物初めて見た!

街で走っている姿は一度も見たことがない。

イタ車の色はいいね。

すげーかっちょいいけど、洗車が大変そうだし、スクータなのに積載性ゼロ。

 

200ccで814,000円。
フォルツァやX-MAXからプラス10万円と考えれば、外車だし、それほど高い感じはしない。積載性ゼロだけど。しかも、おそらくすぐあちこち壊れるw

 

 

PXL_20240324_044540487

本田技研のブースへ。

CBR1000RR-R Fireblade。

 

2000年式逆輸入車、2006年式国内フルパワー化と、乗り継いだけど、ポジションの違和感ゼロ。

むしろコンパクトになって、乗りやすそうな感じ。

まあ、実際には、乗りこなせるイメージはまったく無い。

 

それにしても、この界隈のSSトップエンドモデルは、高くなった。昔は、120万円くらいで乗れたのにね。

今は250万円。

 

 

PXL_20240324_044733319

NX400。

 

意外と車格がでかい。しかし、400なのでそれなりに小さい。余裕がある。

 

これが「上がりのバイク」かもしれん。

 

 

PXL_20240324_045133833

ハーレー。

 

興味ないジャンルだけど、一応またがってみた。

やっぱり興味沸かない。

このジャンルにさっぱり興味が沸かないことに対して、ちょっとホッとするw

 

 

PXL_20240324_050444140

ヤマハのブースへ。

 

XSR900GPの往年のワークスレプリカ。

このカラーリングは、個人的にはぐっとくる。

しかし、中身は所詮はXSR900なんだよなあ、と考えると、あまり乗りたいとは思わないかな。

 

PXL_20240324_050608822

ナイケン。

初めて実車にまたがってみた。

フロント・リヤともに固定されているけど、またがっただけで、フロントヘビーな感じがよく分かる。うーん、なんとも。これは走ってみないと分からないな。

 

 

PXL_20240324_050823423

Tenere。

やはりテネレは憧れる。

しかし、車格がでかい。足つきわろし。乗れなくはないけど、街乗りはきつい。そもそも、日本の林道を走るバイクではないな、砂漠をかっ飛ばすバイクだ。

 

 

シート高875mm。

昔乗っていたCRM250ARの895mmよりは低いけど、シートの幅があるので、足つき性は同じくらいかな。

 

PXL_20240324_050940692

MT-09の3気筒のカットモデル。

 

ちょうど今乗っているやつ。

 

 

PXL_20240324_051640425

TMAX560 tech max。

いいねえ。

 

しかし、どういう人が、どういう乗り方するんだろう、このバイク?

お金が腐るほどある人がゲタバイクとして使うんだろうか?

取り回し悪いし、止める場所確保しにくいし、街乗りでは大変だと思うけどね。

 

 

TMAXというと、やはり、「ノリックが事故って死んだバイク」と連想してしまう。

 

 

PXL_20240324_054233097

川崎重工のブースへ。

NINJA 1000SX。

 

コンパクトで、ポジションがゆったりしている。

これは、かっ飛びバイクではなくて、上がりバイクかな。

 

 

PXL_20240324_053917298

メグロS1。

W230と共通のプラットフォーム。

エストレヤの後継か。

 

いいねえ。こういう小排気量シングルに、最近は興味が向く。やはり年なんだろうと思う。

 

 

PXL_20240324_053741528

KLX230。

ライトカウルがまともになったw

先代のライトカウルは、気持ち悪過ぎたww

 

 

PXL_20240324_060202031

スズキのブースへ。

 

スズキは、V-strom兄弟推し。

いいねえ。初代2014年式V-strom1000乗りとしては、嬉しい。

ファラオの怪鳥のクチバシデザインは秀逸。

今乗っているV-strom1000は、新車で乗り始めてそろそろ丸十年になるけど、まだまだしばらくは乗り続けるつもり。

 

 

PXL_20240324_060549847

GSX-S1000GT。

なにこれ、小っちぇ。

まあ、こういうのが乗りやすいんだろうな。これもNINJA 1000SXと同じ系統で、上がりバイクなんだろうな。

 

 

PXL_20240324_054506641

BMW motorradのブースへ。

 

BMWも一度は乗っておきたい。

 

この写真はF800GS。

乗りやすそう。

 

昔は、F650GSダカールに、ものすごく憧れたが、今は国産メーカがあれこれアドベンチャーモデルを出しているし、そもそも今V-strom1000に乗っているので、今さらBMWのこのジャンルに乗りたいとは思わない。

 

 

PXL_20240324_054704847

F900GS。

なにこれ、シート高、たか!

足つかないw

 

 

PXL_20240324_054941640

EVバイクの、CE04。

うーん。致命的にダサい。

まったく興味が沸かない。

 

 

PXL_20240324_055351012

トライアンフのボンネビル。

 

うん、たしかにかっこいい。

値段も手頃。

 

20年くらい前に、当時の福田モーター商会が笹塚にあった時に試乗させてもらったのだけど、ペダル位置が左右非対称である点に強く違和感を感じたものだ。

最新のモデルも、この点は変わらず。

 

かっこいんだけど、でも、これに乗るくらいなら、川崎重工W800でいいかな。

 

 

PXL_20240324_055918284

オレンジ君のKTMのブースへ。

1290 Super Adventureにまたがってみる。

意外と小さいのね。

R1250GSと比べてもかなり小さい感じ。
R1250GSやF900GSは大き過ぎて乗りこなせるイメージが沸かないけど、KTM1290 Super Adventureは、ふつうに乗れそう。

 

 

PXL_20240324_053341620

何? このかわいらしい電動バイク。

ぐぐってみたら、TROMOXという名の中華ブランドだった。

 

デザインは悪くない。かわいい。

 

 

PXL_20240324_053406271

値段も安い。

試しに衝動買いしたくなる価格だけど、中華製のバッテリは怖いよなあ。

 

 

PXL_20240324_053443519

TROMOXの電動スク。

かわいい。

でも、買うのは怖い。

 

 

モーターショー全体を通じて、EVの展示は少なかった。

 

 

いやー、楽しかった!

 

 

PXL_20240324_060839408

キャンギャルと写真撮りました。


蕨市内の桜は、まだ三分咲きといったところ

この週末、令和6年3月30-31日(土日)も、市内あちこちで開催された桜祭りにお伺いし、ご挨拶して回りました。

 

S__8077360_0

春日公園にて、春日町会の桜祭り。

須賀敬史さん、春日町会町会長・元蕨市議会議員の池上東二さんや、地元の皆さまと記念撮影。

 

S__8077370

塚越の市民公園で開かれた、蕨市民公園桜まつりにて、ご挨拶。

 

DSC_0096

日差しが強くて、暑くてたまらなかったです。

 

PXL_20240331_033400891

東中学校と武南高校の、それぞれの吹奏楽部の合同演奏。

合同で練習したり、イベントで演奏する機会が多いのだそうです。
お互いに良い刺激を受けるのではないでしょうか。

 

PXL_20240331_042347576

極真空手の選手による演武。

 

とても暖かくて、良いお花見日和ではあったのですが、肝心の桜の花がまだ三分咲きといったところでした。

 

来週、4月6,7日(土日)くらいがちょうど見頃になりそうです。

市内の小中学校は、4月8日(月)が入学式となりますが、ちょうどいいタイミングかもしれませんね。


クルド人のお祭り「ネウロズ」

※本件に関しては、あくまでも事実関係のレポートのみ。個人的な見解を開陳することは差し控えます。

 

令和6年(2024年)3月20日、春分の日に、荒川沿いの秋ヶ瀬公園にて開催された、クルド人のお祭り、ネウロズを見学しに行って参りました。

会場の秋ヶ瀬公園は、県営公園であり、埼玉県公園緑地協会が指定管理者制度によって運営しています。

 

PXL_20240320_063056231

音楽に合わせて、手を繋いで輪になり、踊る。

踊りは、リズムに合わせて身体を揺する程度のもので、単純な動作の繰り返し。

フォークダンスのような、練習しなくても誰でも輪に入れるような感じ。

 

PXL_20240320_063333192

※本件に関しては、あくまでも事実関係のレポートのみ。個人的な見解を開陳することは差し控えます。

 

女子は、カラフルできれいな民族衣装の姿が多い。

男子は、もっさりした普段着が多い。

小さい子供を連れた家族連れもいるが、男女別々の若いグループが多いようでした。

 

 

酒を飲んでいる人は、ざっと見回したところ、一人もいません。

騒いでいる人もいません。

 

 

屋台が出店しており、クルド料理を食べるのを楽しみにしていましたが、待ち列が長くて諦めました。

 

日本人の観客の姿も多数あり。

このお祭りの主催は、クルド人による団体である一般社団法人日本クルド文化協会とのことですが、「クルド人団体を支援する日本人団体」がスタッフとしてサポートしているようでした。

 

警備のために、機動隊のバスが3台ほど、少し離れた駐車場に待機していました。

 

※本件に関しては、あくまでも事実関係のレポートのみ。個人的な見解を開陳することは差し控えます。

 

PXL_20240320_063405498

ステージのバンド演奏。

 

PXL_20240320_063744487

※本件に関しては、あくまでも事実関係のレポートのみ。個人的な見解を開陳することは差し控えます。

 

会場に掲示された、日本語の看板。

この看板を用意したのは、一般社団法人日本クルド文化協会なのか、「クルド人団体を支援する日本人団体」なのか、どちらかは明記されておらず、不明。

どちらの団体が作成した看板なのかによって、様相は大きく変わってきます。

 

右列 中段の、赤字に星の旗は、クルディスタン労働者党(PKK)の旗。

主にトルコ国内で活動しており、トルコ本国や、我が国、米国、EU、英国等の西側諸国ではテロ組織として認定されています。

 

右列 上段の、黄色と緑の三角形に星が描かれた旗は、PKKの軍事部門の旗であると記述されています。

 

ということで、この会場には、非合法テロ団体の旗が、表示されていました。

「称揚する目的で掲げられている」ということではなく、あくまでも「説明板」です。

 

※本件に関しては、あくまでも事実関係のレポートのみ。個人的な見解を開陳することは差し控えます。

 

この説明板が、一般社団法人日本クルド文化協会が作成・掲示したものであるのならば、同団体がPKKの影響下にある可能性が(可能性の一つとして)浮かび上がってまいります。

「クルド人団体を支援する日本人団体」が作成・掲示したものであるのならば、
一般社団法人日本クルド文化協会から何らかの許諾を得た上で作成・掲示した可能性
または、
一般社団法人日本クルド文化協会の意向に関わらず勝手に作成・掲示した可能性
が、あり得ます。

 

この当たりは、質問してみたわけではないので詳細は不明ですし、個人的な見解を申し述べるのは差し控えます。

 

※本件に関しては、あくまでも事実関係のレポートのみ。個人的な見解を開陳することは差し控えます。

 

 

東京新聞によると、

 

今年に入りクルド人に会場を貸さないよう求める電話やファクスが、公園を管理する埼玉県公園緑地協会にあった。協会は「安全を担保できない」として不許可の方針を示したが、クルド文化協会と日本人の支援者の抗議を受け、対応の誤りを謝罪し開催を認めた。その後も文化協会などには「クルド人は帰れ」などヘイト電話やメールが相次いだ。

 

産経新聞によると、

 

首都ブリュッセルに近いルーベン市で24日、ネウロズの祭りが開かれ、国内外から約5千人のクルド人が集まった。そのうちのグループが同国東部の地方都市にあるトルコ人集住地区へ向かい、クルドの旗やトルコの非合法武装組織「クルド労働者党(PKK)」のスローガンや写真を掲げてトルコ人を挑発したという。

両者は各所で暴動状態となり、機動隊が出動、大型放水銃などで鎮圧したという。一連の事件で6人が負傷、1人が逮捕された。

 

※本件に関しては、あくまでも事実関係のレポートのみ。個人的な見解を開陳することは差し控えます。