【蕨市議会】3月定例会に向けて、新年度予算説明会など

さて、そろそろ、全国の地方議会では、3月定例議会の準備が始まる頃です。

3月議会は、新年度(今であれば、令和5年度)の予算を決めなくてはならないので、一年で最も忙しく、ボリューミーな議会となります。

 

ということで、先日、令和5年(2023年)2月3日、蕨市の行政当局より、蕨市議会に向けて、3月定例議会が開かれるに先立ち、事前の新年度予算説明会が行われました。

 

 

ここでは、詳細を解説してコメントするのは止めておきます。

議会に対しては既に説明されていますが、これは、あくまでも内々の事前説明といった段階です。

3月定例会の告示日である2月10日までは、まだ一般向けに公開されているわけでないので。

PXL_20230204_143704002

まあこれが、見事なまでに、バラ撒きの羅列です。

 

これはすごいくらいバラ撒きだらけです。

 

選挙を真近に控えたタイミングで、選挙対策の予算案を組むことができるのは、現職首長、現職政権ならではでありますが、それにしても、もう見事なまでのバラ撒きです。

もうほんとにすごいバラ撒きです。

ほんとにこれはすごい、見事なまでのバラ撒きです。

見ていて恥ずかしくなるくらいスゴい。

 

逆に言うと、選挙対策として、手持ちのカードを総動員するにしても、「バラ撒き」以外の策が思いつけない点が、共産主義者の現職市長の限界とも言えましょう。

 

バラ撒きって、安直過ぎるやり方なのです。

私だったら恥ずかしくて出来ないです。

もうよっぽど何も思いつかなかったか、自信がないか、ということの裏返しでしか無いので、政策プランナーとしては、恥ずかし過ぎる。

ここまで見事なバラ撒きを臆面もなくできるのは、逆に、一周回ってすごい。

 

PXL_20230204_143722706


令和5年、和樂備神社節分祭

令和5年(2023年)2月3日、和楽備神社におきまして、節分祭がございました。

宗教行事の一つと言えますが、慣習的に、市長、市議会議長、地元選出の県議、地元選出の国会議員が来賓としてお招きいただけることになっています。
昨年に引き続き、今年も、私は、蕨市議会議長としてお招きいただきました。

歴史ある和樂備神社の神事に参加させていただいたことは、光栄に存じます。

 

神事の後は、社殿を一周して豆まき。

20230203 和楽備神社節分祭

うわー!鬼が出たー!

 

20230203 和楽備神社節分祭

鬼はー外

福はー内

 

20230203 和楽備神社節分祭

鬼はー外

 

20230203 和楽備神社節分祭

福はー内

 

 

写真の左が、私です。

右は、須賀敬史 県議(6月の市長選立候補予定)

 

 

 

鬼は外、福は内。

 

蕨に巣食う邪悪な鬼は、外へ追い出そう!

蕨に福を呼び込んで、明るい元気な風を吹かせよう!

 

 

2023 開華 立春朝搾り

そして、本日、2月4日は、立春。

暦の上では、もう今日から春であります。

 

 

佐野の酒蔵、第一酒造の開華の立春朝搾り。

立春に搾りたての新酒を下ろして、その日のうちに飲む、という縁起物の酒であります。

妻の名前に含まれる漢字を用いている銘柄なので、開華は、元から大好きです。

栃木県は佐野の酒です。

奥日光の常宿に泊まる際は、いつも呑んでいます。


自民党蕨支部緊急集会がございました。

令和5年(2023年)2月1日、蕨市文化ホールくるる におきまして、自由民主党蕨支部緊急集会がございました。

事実上の、4月県議選、6月市長選・市議選に向けての決起集会という位置付けとなります。

 

 

須賀敬史 県議・自民党蕨支部長が、6月の市長選に立候補予定であることが、あらためて発表されました。

私 保谷武 蕨市議・議長が、4月の埼玉県議選に自民党公認を得て立候補予定であることが、あらためて発表されました。

それぞれ、心意気、政策をスピーチ致しました。

 

 

20230201 自民党蕨支部緊急集会

田中良生 衆議院議員(自民党)より、ごあいさつ。

 

20230201 自民党蕨支部緊急集会

U野様より、ごあいさつ。

蕨の保守のお母さん。

いつもお世話になっています。ありがとうございます!

 

20230201 自民党蕨支部緊急集会

私から、心意気、県議会において取り組みたいテーマについてスピーチ致しました。

 

かなり緊張しましたが、それなりに多少の笑いも取れましたのでw まあまあ上手く出来た方だと思います。

 

20230201 自民党蕨支部緊急集会

須賀敬史 県議(市長選立候補予定)の、ごあいさつ。

 

20230201 自民党蕨支部緊急集会

保守系の現職市議、新人として6月市議選立候補予定者のご紹介。

 

 

20230201 自民党蕨支部緊急集会

締めに、えいえいおー!と檄を飛ばしたところ、あまりの熱量に、くるる大ホールの床板が揺れて崩れ落ちるかと思い、焦りました。

 

20230201 自民党蕨支部緊急集会

私の県議選 選対 青年部長の竹脇大くん、たけちゃんです。

 

 

この日は、晴れていながらも風が強く寒い一日でしたが、わざわざお越しいただいたにも関わらず、席に座れずに立ちながらとなってしまった方には申し訳ございませんでした。

ご来場の皆様、ありがとうございました。


前川やすえ議員の市政報告会がございました。

令和5年(2023年)1月29日(日)、蕨市文化ホールくるる におきまして、同僚の市議会議員、前川やすえ氏の市政報告会がございました。

20230129 前川やすえ市政報告会

前川やすえ議員は、当選同期の同僚市議会議員であります。

議長経験があります。
今は、私も所属している保守系会派:令政クラブの会長を務めておられます。

この会派は、定数:18の蕨市議会において、5名の議員が所属する最大会派であります。
最大会派ながらも、5/18というのは、微妙な数字ですね。

 

最大会派の長の立場は、会派内を束ねるのみならず、議会全体をまとめる役割も求められるので大変なのです。
ましてや、最大会派ながらも5/18に過ぎないわけですから。

 

そしてまた、会派の人間関係というのは、他の組織には類似のものは存在しない、特殊なものです。

会社組織であれば、社長は、社員に対して、
・業務命令を発することができる。
・人事権を持っている。つまり、給与査定・人事異動を決めることができる。適切な手続きを取れば免職することもできる。

という立場ですが、会派の長は、そうではないのです。

 

議員は、一人ひとりが一国一城の主であり、社長のようなものです。
つまり、議会というのは、社長の集合体であり、ウソ・騙し討ち・暴力当たり前の戦国時代の豪族そのものです。

私はやりませんけどね。夫子の道は忠恕のみ、ですから。

 

そのような中で、最大会派のリーダーとしての役割を立派に果たしておられるのが、前川やすえ議員であります。引き続き、私は、4月の県議選に当選した後も、前川氏を支えて参りたいと存じます。

 

20230129 前川やすえ市政報告会

須賀敬史 県議(6月の市長選 立候補予定)のご挨拶。

 

20230129 前川やすえ市政報告会

前川やすえ議員(左)と、カメラ目線の私(右)


サウナで街おこし?

4日前の日経の記事。

世の中全般的にサウナブームなのは知ってますけど、サウナで街おこしって、すごく違和感があります。

 

街おこしには、

・内向けの街おこし
— その街の住民を対象として、街への愛着、誇り、満足度の向上、街の中での人の交流・商取引総額の向上を目指すもの

・外向けの街おこし
— その街の外の人を対象として、認知度向上、観光目的での来訪促進、移住促進を目指すもの。

の2種類があるわけですが、

 

この記事で言及しているのは、「外向けの街おこし」です。
その街のサウナ関連産業に対して、行政が支援をして(お金を出す、など)、主に観光客を中心とした来訪者増を目指そうというものですね。

 

・山、海、川などの自然
・神社仏閣、城跡、古墳などの歴史的遺物
・温泉街、古都、商店街などの、街並み
・展望塔、桜並木、温泉施設、急流の川下りなど、自然ではなく人工物・人手によるサービスでありながらも、その場所でしか体験できないユニークなもの
・うどん、ラーメン、新鮮な海鮮など、歴史的、自然環境的な条件を背景として、その地域に集積した食べ物

などを、観光資源と見なしてして、これに行政が支援をして、関連産業の育成や拡大を図るのはいいと思うんですよ。

 

これらは全て、その地域でしか体験できないユニークなものだから。

その地域にユニーク unique = その地域だけの固有の
というところが、ポイントです。

 

 

しかしながら、サウナはその地域ユニークな施設・サービスではないのです。

たまたま何らかの理由で、サウナ施設がその地域に集積することはあるかもしれないが、それを税金を使って支援することには、合理性はない。

 

 

 

 

サウナが流行っているから、サウナ関連ビジネスを税金使って支援しよう、という発想はあまりにも安直。

ブームが去ったらあっという間に死屍累々ですよ。

 

別府

個人的には、温泉大好きです。

2021年12月、別府の某 野湯。

地元の温泉好きがボランティアベースで管理してくれている。

こういう温泉は、逆に、行政には支援してほしくないですね。あまり人に知られてほしくありません。よそ者としては勝手な考えですけどね(笑)


駅頭活動を始めるなど

4月の県議選、そして、6月の市長・市議選に向けて、いわゆる「駅頭」活動、あるいは「朝立ち」 といったやつを、ぼちぼち始めております。

寒いので、正直、つらいですね。

 

寒さに震え、声を枯らしながら立っていて、チラシを配るわけですが、このコロナ禍の中、チラシを受け取ってくれる人なんて、1時間にせいぜい20枚程度です。

そんなことやって、意味あるのかいな?

と思う方もいるかもしれませんが、まあ、意味あるんですよ。

 

 

初歩的な(広義の)選挙戦術の一つで、とにかく顔と名前を露出して、単純接触効果の獲得を目指す、というものです。

 

スナック菓子とかビールのように、どこのメーカのどこの製品も中身にはたいして違いがなく、価格設定もそれほど変わらない(もしくは完全に同一)の場合は、特に大きな効果がある手法です。

大量のTV CMなどのマス広告を流して、名前を認知させ、親しみを持たせることによって、商品の購買に繋げていく、というものです。

 

 

蕨市くらいの規模の自治体(市議会の定数:18)であれば、毎朝駅に立っているだけで(それ以外は何もしなくても、政策も実績も関係なく)市議会議員選挙で当選してしまう枠というのが、1議席くらいあるものなのです。

 

 

単純接触効果は分かっているんですけど、でも、正直、あまりやりたくないんですよねー。

他と比べて「中身は同じ」、「価格設定は変わらない」といったレベルの仕事をしているつもりはないし、「私の実績を見て欲しい」的な、ささやかな誇りがあるので、この種のマーケティング施策はやりたくないんですよ。

 

 

更に言うと、単純接触効果って、効果測定が極めて難しいのです。
「1時間駅前に立てば、何票獲得できる」みたいなのが目に見えて効果測定ができればいいんですけど、そんなの、分かるわけがない。

ネット広告の世界で、毎日、10銭単位の効果測定をやりながら、PDCAをぐるぐる回し続けていくような仕事をしていたので、効果測定が出来ないマーケティング施策って、なんか気持ち悪くてしょうがないんです。

 

 

でも、まあ、そろそろ本気で始めました。

Danner Freddo B200 MS

寒さに備えて、この靴買いました。

ダナーのフレッドB200PF

こいつはすごい。

氷点下20℃にまで耐えられる。

ノースフェイスのヌプシブーツと迷った挙げ句、こちらにしました。

高いけど、おすすめです。

 

 

【2023/2/3 追記】

昨日、2月2日の北戸田駅前での「駅頭」活動の様子。

雰囲気としてはこんな感じになりますね。

身体が左右にゆらゆら揺れているのは、もちろん寒いからです。


ポスター掲示のお願いなど

蕨、新時代!」ポスターが出来上がりました。

3人の顔写真+名前がセットで記載されたもので、いわゆる、三連ポスターというものです。

蕨、新時代!ポスター

先週より、蕨市内各地の自民党掲示板、民家・企業の壁などへの掲示を始めております。

 

どこにでも貼れる(公職選挙法的に問題がないという意味で)ものです。

 

ご自宅の壁に貼ってもいいよ、という方がいらっしゃいましたら、是非ともお願い致します。

 

↓ こちらから送信してください。

 

 

ところで、このポスター、既にビリビリと破かれ始めています。

蕨、新時代!ポスター

破かれている姿を見かけた方は、すぐに貼り直しに伺いますので、ご一報いただければ幸甚です。