【蕨市】郷町会の慰安旅行がありました。

梅雨最中の本日2013年6月16日(日)、蕨市錦町、郷町会の慰安旅行がございました。
大型観光バスを連ねて、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズ(昔の常磐ハワイアンセンターですね)に行って来ました。
http://www.hawaiians.co.jp/

Untitled
この日の天気は、どんよりした梅雨空で、小雨が降ったりやんだり。
湿度が高く、ジメジメした天候コンディションでした。

Untitled
休憩を含めてバスで3時間、いわき市へ。

Untitled
何気に、行くの初めてでした。

流れるプール、滑り台を浮き輪で滑り落ちるプール(ウォータースライダー)、他にも巨大な露天風呂など。

結構客が来ていて、施設内はかなり満員状態なのがびっくりでした。

ひっきりなしに出入りする大型バスでやってきた、私達のような町会やら商工会やらの団体客の他、ファミリー客(子どもは3歳~小学校中学年くらいまで)もかなり来ていました。
カポーはいませんね。最初から狙っていない模様。

かなり団体向け(すなわち旅行代理店向け)営業に力を入れているのだと思います。
加えて、ファミリー客向けのマーケティングが上手いですね。

しかし、施設の古臭さは否めず。
丁寧にメンテナンスされていますが、設計そのものが古臭い印象。
階段は狭く、トイレも客数に対してキャパ少な過ぎ。

震災の被害で1年間休館し、42億かけて復旧したとのことなので、しばらくは全面リニューアルはあり得なさそうですが、長期的にはどうするんでしょうね。

建物設備は、震災後に55億かけてモノリス・タワーという新ホテルを建築したとのこと。

この運営会社の常磐興産社は、震災のダメージで2012年3月期は売上29,626Mで経常損失-2,228M出していますが、2013年3月期には売上46,776M、営業損益1,641M、経常は+1,216Mと見事に復活しています。

復旧費と新ホテル建築で100億の新たな負債を抱え、2013年4月には社長をみずほから受け入れて銀行支配されてしまっている状況のようですが、復興特需をうまく繋いでこれだけの利益を今後も出し続けられれば、まあまあ大丈夫でしょう。

Untitled
楽しい宴会。

Untitled
フラダンス。

ぼんきゅどーん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です