蕨を発見!

昭和2年、美保関事件において、軽巡洋艦神通と衝突して沈没した、駆逐艦蕨がついに発見されたそうです。

蕨は、21隻建造され、植物の名前をとって命名された樅型駆逐艦の20番艦ですので、蕨市とは縁もゆかりもありませんが、それでも、嬉しいですね。

演習中にお亡くなりになった将兵、責任を取って自刃された神通艦長の水城圭次大佐のご冥福をお祈り申し上げます。

 

初の水中撮影 駆逐艦『蕨』93年ぶりに発見|テレ朝news

九州大学を中心とするチームが島根県松江市美保関沖の海底で撮影した構造物が、93年前に沈没した旧日本海軍の駆逐艦『蕨(わらび)』と判明しました。今回の調査のきっかけは、地元の大学生・大原圭太郎さんの働き掛けでした。大原さんは地元の歴史について調べるうちに、119人もの命が失われた事故のことを知りました。 …


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください