田中良生代議士を育てる会がございました。

昨日2018年5月28日(月)、ホテルニューオータニにおいて、自民党 埼玉15区の衆議院議員、内閣府副大臣、田中良生氏を育てる会がございました。
(政治資金規正法に基づく政治資金パーティ)

20180528_田中良生代議士政治資金パーティ

スピーチをする河野太郎外務大臣(左)と田中良生内閣府副大臣(右)

 

 

 

クールビズの目的は、地球環境保全。暑いからではない

余談ですが、
昨日は、日差しも強く、湿度も高くて蒸し暑い一日でした。

既に5月1日から世間ではクールビズ期間に突入しているため、昼間は半袖ワイシャツ、ノーネクタイの姿でワークしていたものの、このパーティは、都内の一流のホテルでの、まあちゃんとしたパーティなので、念のために長袖ワイシャツに着替え、上着とネクタイを持って行ったのですが、正解でした。

見事に参加者のほぼ全員がスーツの上着を着ていました。
かろうじて、ノーネクタイの人がちらほらいるくらい。

 

 

私は本業がネット業界なので、いつものワークスタイルは一年中、Tシャツ、短パンであります。お客様に会うときももちろんTシャツ、短パンです。スーツを着るのは、銀行を訪問するときくらいです。金融機関であっても、VCと会うときは普段着です。
あ、そういえば、カカクコムIPOの折り、一日だけ、機関投資家回り、いわゆるロードショーについて行ったのですが、その時はスーツ着ましたw

 

そんな話はどうでもいいのですが、

 

☓「クールビズは、あくまでも略式。正式は上下フル長袖スーツ+ネクタイ装用。クールビズ期間は、本当は望ましくないがやむを得ず略式でも構わない。本来ならば正式が望ましい」
と、勘違いしている人が多いようですが、この間違った認識は改めていただきたいものですよね。

 

正しくは、
○「クールビズは、正式。暑いからではなく、地球環境を守るための仕組み。地球環境の悪化・破壊を幇助するので、クールビズ期間にフル上下スーツは、着てはいけない」
というのが、あるべきクールビズの考え方であります。

 

さらに余談ですが、その昔、故 羽田首相の時代に「省エネルック」という名の、半袖スーツが一世を風靡しましたね。
個人的には、冬用としてあれに流行って欲しいです。

IMG_4837

2018年5月、先日訪れたアルマトイの地下鉄構内にて、文房具屋さん(?)の交通広告。
懐かしの省エネルックを発見!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.