Square試してみた。

iOS、Android端末を使って簡単にリアルのクレジットカード決済が実現できるSquare、リーダデバイスを買って試してみた。これはすごい。

Gigazine:iPhoneやiPadなどをクレジット決済のレジ代わりにできる「Squareリーダー」を実際に使ってみました

Untitled

980円で売ってて、後で1,000円分のキャッシュバックが得られるので、実質タダ。
オンラインのApple storeで売ってるので、発注したら翌日届いた。

会員登録も簡単。
本人確認のためにいろいろ面倒なID確認を求められることはない。メルアド登録くらい。振込先の銀行口座登録は必須。

操作も簡単。
(1)iOS端末のヘッドホンジャックにSquareリーダを挿し込んで、アプリを起ち上げておく。
(2)アプリ上で金額を入力する or 事前に登録した商品マスタからアイテムを選択する
(3)リーダにクレカをすーっと通す。
(4)iOS端末画面上にサイン入力画面が現れるので、支払者に指でサインしてもらう。
これだけだ。

決済手数料は、3.25%。
大企業が利用するには高いだろうが、昔ネットプライスでEC事業を起ち上げたときにクレジットカード会社と料率交渉に苦労した頃を思えば、激安に感じる。
しかも、翌営業日振込みらしい。
今のところ、使えるクレカはVISA/マスターのみ。Amex、JCBと銀聯が早く使えるようになってほしいところ。

逆に、マネロンや脱税がいくらでも出来てしまいそうだ。
例えば個人レベルでかわいらしくやるのであれば・・・(あくまでも例として。実際に私がこんな悪用をする訳ではない)ハンドキャリーで現地に持ち込んで、内地の税務当局に補足されずに(←この時点で内地の税務署に申告義務が発生するので、既に違法)預金していたHSBC香港口座が発行したクレジットカードでSquare決済すれば、内地の銀行口座に3.25%の手数料率でクリーンな形で移転出来る。
まあ抜け道はしっかり封じられてるんだろうと思うけど。

 

しかし、せっかくデバイス買ったはものの、個人でも会社でも使い道はないな・・・フリマに出店するような趣味もないし。
政治献金もらうのにこれ使ったら便利かもしれないけど、選挙の時の陣中見舞い以外で政治献金なんてもらったことないよ。
(後援会の政治資金収支報告書には収入ゼロと書いて提出してあり、埼玉県のwebサイト上に公開されている。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です