県南七市治水大会がございました。

さて、諸雑務煩瑣のため、blog更新が滞っている今日この頃ですが、猛暑の本日2013年7月18日(木)、県南七市治水大会に行って来ました。

2013/7/18 県南七市治水大会

蕨市、戸田市、川口市、さいたま市、草加市、上尾市、桶川市の市議会議員、市長、部課長、来賓として一部の国会議員、県議会議員などが集まりました。

この地域の治水に関する問題点の改善を、国会や政府・関係機関に求める決議を致しました。

決議の内容は、
荒川の築堤工事の促進、快適な水辺空間整備の促進、堤防除草の促進・・・など22項目です。
蕨市民的には、「見沼代用水の埋め立て」も入れて欲しいところですね。

この「大会」で議論をして項目を決めたわけではなく、事務方によって予め作り上げられた文章があり、これを全会一致の拍手で承認するという形を取っています。

このような「大会」を開催して「決議」を行うことが、実際に治水にどの程度の効果があるのか、すなわち、県レベル、国レベルでの治水予算のぶん取りに効果があるのかは、まったく不明であります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です