蕨市2014年度予算へ要望書を提出しました。

先のエントリにて書きました通り、蕨市議会 保守系会派 新生会にて、予算要望書をまとめておりました。

市の予算は、4月をスタートとする単年度制です。
2014年度(来年2014年4月~翌3月)の予算は、そろそろ予算編成に入るため、それに先立って、議会各会派は「要望書」を市長宛てに提出することになります。

 

2014年度予算を作る流れとしては、以下のようになります。
・2013年10月頃: 予算要望(市民の要望を行政に伝える)

・2013年秋~冬: 予算編成(行政が予算案を作る)

・2014年3月議会: 予算案の審議、可決(議会が話し合って、予算案を必要に応じて修正した上で確定する)

 

 

保守系会派 新生会が出した10項目の重点要望は、以下です。

  • 蕨駅西口再開発第二工区・第三工区の早期推進
  • 中心市街地活性化基本計画の確実な推進
  • 中央第一地区まちづくりプランの着実な推進
  • 公共施設の耐震化とバリアフリー化を含めた改修の速やかな推進
  • 学校施設を含めた公共施設の複合化による再整備再配置
  • 学校施設の避難場所としての防災機能強化
  • 錦町地区土地区画整理事業の早期推進
  • 蕨駅東口駅前の環境整備及び放置自転車の対策強化
  • 見沼代用水の環境整備、近隣流域市との調整
  • 市立図書館の指定管理者制度導入

 

地元の錦町関連は、↓こちらのファイルにまとめた通りです。

 

 

DSCN6694
右側は、保守系会派 新生会の面々(説明しているのは川島善徳 会派会長)
左側は、頼高英雄市長(日本共産党)

DSCN6699
記念撮影ぱちり。
左端の水色ネクタイが私 ほやたけし(保谷武)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください