蕨市出初式がございました。

明けましておめでとうございます。

本日、2018年1月7日(日)は、蕨市消防本部におきまして、出初式がございました。
空は青く晴れ渡り、絶好の出初式日和でしたが、風が冷たくて強かったですね。
蕨市の消防吏員、消防団員の士気と練度の高さを改めて実感致しました。

 

消防士による実演。

高所から人が転落してケガをしてしまったという想定による、救出シミュレーションです。

DSCN4534

担架をロープで下ろしているところ。

DSCN4537

ケガをした人に、救急救命士が応急処置を行います。
骨盤骨折をしたという想定で、担架にがっちり固定しました。

DSCN4538

ロープにぶら下げて、救助します。
(写真では、怪我人は載っていないが、載っているという想定)

 

 

続いて、消防団員による実演。

DSCN4540

損保協会(一般社団法人 日本損害保険協会)より寄贈された、軽消防自動車に搭載された消防ポンプによる放水訓練。
操作が軽いものなので、体力が弱い方でも作業しやすいそうです。

 

損保協会 webサイト : 軽消防自動車17台を全国の消防団等に寄贈
~熊本地震被災県の消防団にも寄贈、累計寄贈台数は2,895台~
【No.16-028】(2016.11.22)

 

関係者の皆様、お疲れ様でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.