蕨市庁舎の今後の方針が決定

産経新聞 2017/11/23 : 蕨市庁舎を建て替え 35年度の完成目指す

既にマスメディアで報道なされている通り、蕨市において、市庁舎の今後の方針が事実上、決定しております。

築53年が経ち、耐震基準を満たしていない現市庁舎は、取り壊して、現在地に新築建替する方針となりました。

このドキュメントは、↓こちらに載っています。
蕨市 webサイト : 蕨市庁舎耐震化整備基本方針(案)(PDF)

20171128100218

今の時点では、上記写真の通り、方針(案)ということで、「案」がついている段階です。
ただ今、パブリックコメントを掛けている段階であり、手続き上はこの案が変更される可能性も在るのですが、市民アンケート調査の結果を踏まえている結論であるため、今回の方針(案)が覆ることは考えにくく、事実上、これで確定とみなしてよいと思います。

 

この方針の中で示されている事業費は39.9億円、期間は7年間とのことです。

この「7年間」という想定期間の内訳をみると、
基本方針 1年間
基本構想・基本計画 1年間
基本設計 1年間
実施設計・仮設庁舎建設等 1年間
現庁舎解体・新庁舎建設工事 3年間
となっております。

今年2017年度が、「基本方針」の年ということになります。
基本方針策定については、パブリックコメントの締切が12月であり、締め切った後で評価を行ってから方針を最終的に正式に決定することになるために、やはり年度末まで掛かりそうです。

私は、本年2017年9月定例議会一般質問で取り上げた通り、前半の「基本方針~基本設計」の部分に、審議会やら検討委員会やら市民アンケートやら、必要以上に多重のプロセスを踏んでいるために時間が掛かり過ぎると考えており、引き続き、納期短縮を求めていきたいと思います。

 

参考)
hoya_t blog 2017/9/5 : 蕨市庁舎の建て替え?問題の行方
hoya_t blog 2017/2/7 : 庁舎整備検討報告書(1) 市役所庁舎はどこに置くべきか?


郷町会の防災訓練がございました。

2017年11月19日(日)、郷南公園におきまして、郷町会の防災訓練がございました。

前夜は、ぴゅーぴゅーと寒風が吹きすさぶ冷たい夜でしたが、当日は風はやみ、晴れ上がりました。それでも、空気は冷たかったですね。

消化器による初期消火訓練
胸骨圧迫(人口マッサージ)とAED操作訓練
三角巾の使い方訓練
煙体験
炊き出し訓練(カレーライス)

などを行いました。

蕨消防本部の消防士、消防団の団員が応援、指導に来てくれました。

DSC_1229

胸骨圧迫(人口マッサージ)とAED操作の訓練。

知識として使い方を知っていても、あるいは、一度か二度体験したことがある程度では、いざという時には焦ってしまって、うまく扱えないかも。
反復して練習することが大切です。

DSC_1230

炊き出し訓練によるカレーライス。もぐもぐ。

関係者の皆様、お疲れ様でした。


けやき文化賞・自治功労者表彰式がございました。

明治節の本日2017年11月3日(金)、蕨市立文化ホールくるるにおいて、蕨市けやき文化賞・自治功労者表彰式がございました。

けやき文化賞は、主に市内在住で、文化・芸能分野において活躍された方を表彰するものです。
自治功労者は、市内の様々な公益のための活動を行った個人・団体を表彰するものです。勲章と同じように、高齢の方が受賞することが多いのですが、例えば、「消防団員として10年以上在職し退職された方」などのように、若くして資格要件を満たして受賞する方もいます。

会場は、例年は蕨市民会館で行われるのですが、今年は耐震・改修工事中のため、くるるで開催されました。

DSC_1152

今年のけやき文化賞は、茶道 表千家教授の石村宗侑氏に贈られました。
おめでとうございます。

自治功労者表彰された皆様もおめでとうございます。

 

 

式典の後は、バイクを飛ばして航空自衛隊入間基地へ。

一般公開している、入間基地航空祭の見学をしました。

20171103_入間基地航空祭

すごい数の人。
わずか1時間ちょっと滞在しただけなのに、人酔いして、すごく疲れました。
人多過ぎて、メイン会場には入れず。

ちょうどブルーインパルスの展示飛行が始まる、絶好のタイミングでした。

20171103_入間基地航空祭

ゴゥゥゥゥゥゥ

20171103_入間基地航空祭

ヒョワワワワワワ

20171103_入間基地航空祭

ハートマークと貫く矢。

これ、昨年は蕨から見えました。

 

素晴らしい。航空自衛隊の武運長久をお祈り申し上げます。


蕨市園芸祭がございました。

昨日と本日(2017年10月20-21日)、和楽備神社境内におきまして、蕨市園芸祭が行われております。

私は、農業委員を務めていた縁で(今は任期は終了しております)、農家がメンバーの中心である、園芸緑化研究会に入っており、少しだけお手伝いをしました。

 

「園芸祭」というのは、要するに、市内の農家による展示即売会です。
基本的には、かなりお買い得な価格設定です。

天気のせいで、訪問者数は例年の半分くらい、といったところでした。

20171021_蕨市園芸祭

開会式。

あいにくの雨模様でしたが、この前後の時間帯だけ、雨が上がりました。

20171021_蕨市園芸祭

蕨市内には田んぼはもはや一面もありませんが(厳密に言うと、学校敷地内に教育用のものが若干ある)、市外に田んぼを持っている方がおり、園芸祭においても米・餅米を出品していました。

 

農業は大切な産業ですので保護されており、農地売買に対しては、法的に厳しい規制があります。
原則的に、農家以外は購入出来ないことになっています。
私の家は祖父の代までは農家だったようですし、蕨市の園芸緑化研究会の会員でもありますので、私は、農家として認められるのかな?


郷町会の敬老会がございました。

先日、2017年9月10日(日)、西公民館におきまして、郷町会敬老会がございました。

70歳以上の方が敬老お祝いの対象なのですが、対象者は532名で、出席者は121名とのことでした。
また、卒寿(90歳)は、対象者が17名、出席者は3名とのことでした。

おめでとうございます。

DSCN4518

開会のご挨拶。

DSCN4520

アトラクションの踊り。

DSCN4521

和太鼓の演奏。

DSCN4522

不思議な手品!

関係者の皆様、お疲れ様でした。


錦町スポーツ広場の全面リニューアル工事が始まる。

昨日2017年8月23日、蕨市錦町2丁目の錦町スポーツ広場の前を通りかかったところ、リニューアル工事が始まっていました。

錦町スポーツ広場 人工芝化の工事が始まる。

既に閉鎖され、スポーツ広場としての利用は出来なくなっております。

この日は、クレーン車で防球ネットを取り外しておりました。

 

DSC_0957

尚、来週、2017年9月1日に開会予定の、蕨市議会 9月定例会において、錦町スポーツ広場の利用方法・料金体系を改正する条例案が上程される予定です。

現状:
・独占して使用する場合のみ許可制
・利用料は無料

リニューアル後:
・全て許可制
・利用料は有料

全面利用は、1時間当たり4,000円
半面利用は、1時間当たり2,000円

夜間照明施設は、
全面利用は、1時間当たり3,000円
半面利用は、1時間当たり1,500円

(それぞれの、市外の人は、2倍)

 

為念、これらは、あくまでも(予定の)提出案なので、議会で審議される中で、変更される可能性もあります。


郷納涼祭がございました。

先の週末、2017年7月30-31日(日月)、郷南公園におきまして、郷町会の納涼祭(盆踊り)がございました。

本来ならば、土日の予定だったのですが、土曜日の夕方から激しい雨が降り出したため、日月に開催されました。

201707_郷町会納涼祭の準備

土曜日の朝、準備の様子。
櫓の設置と電気設備は外注しています。

 

今年は、お隣りの春日町会納涼祭と1週違いとなり、更に戸田橋花火大会とも1週違いとなったため、例年よりちびっ子が多かったような気がします。

201707_郷町会納涼祭

関係者の皆様、お疲れ様でした。