珍しいパターンの陳情

ただ今、開かれている、蕨市議会 令和3年(2021年)6月定例会において、珍しいパターンの陳情がありました。

本日 6月8日は、私が所属している教育まちづくり常任委員会が開かれたのですが、そこでこの陳情についての話し合いが行われました。

 

 

なお、請願と陳情という似たような仕組みがあり、

・請願 議員の誰かが紹介(支援する趣旨で仲介すること)するもの。
・陳情 議員紹介がないもの

という違いがあります。

これらは、誰でも、蕨市民以外でも出すことができます。

 

 

蕨市政の政策決定過程に参画するための、様々な方法のうちの一つです。

 

陳情の詳細情報

陳情第1号 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金のフィットネスクラブ活用に関する要望書 〔要望要旨〕   新型コロナウイルス感染症(COVID−19)を受けた新たな生活様式を余儀なくされる中、健康二次被害の懸念が顕在化しています。 …

だいたいにおいて、陳情は、国政レベルでのテーマについて何らかの主義主張をもった団体が、全国の市町村の議会に無差別に送っている、というパターンが多いのです。

もちろんこれはこれで無意味ではありませんし、自らの主義主張を推し広げていくための一つのやり方として、制度的に認められているものです。

 

 

今回のパターンは、本質は、

全国規模の業界団体所属企業の蕨市内の支部・支店が連名で、コロナ禍による業績悪化に対する業界支援を要請する趣旨のものです。

 

 

名目は、「コロナ禍で外出しにくくなった市民の健康二次被害を防ぐために~~」とロジックが強引である上に、コロナ禍で業績悪化している業界は他にも多々あるために、私が所属している会派:令政クラブは反対しました。採決の結果、この陳情を取り上げることについては反対多数で「不採択とすべきもの」と決しました。

 

 

請願・陳情というのは、何の事前のすり合わせもなくポンと提出しても、なかなか通すのは難しいものです。

議会においては、採択するか/しないか、すなわち、1か0かで結論を出さなくてはならないので、「言わんとすることは理解するし、支援したいが、その主張通りに取り上げることはできない」みたいな場合も、一律に「採択しない」という結論とせざるを得ません。

 

今回のパターンのような、全国レベルの業界団体所属企業の、蕨市内の支部・支店が、連名でその業界への支援を要請する、というような場合は、いきなり陳情をポンと出すのではなく、まずは、商店街・ビジネス団体などのタッチポイントを通じて、議会の議員・会派などにカジュアルな形でコンタクトを試みることをお勧めします。


[蕨市議会]3月定例会が閉会しました。

昨日、令和3年(2021年)3月23日(火)、ほぼ5週間に渡る、蕨市議会の3月定例会が閉会しました。

3月定例議会は、翌年度の予算を決めるので、年に4回の定例議会のうちで最もボリュームがあります。

・個人の確定申告
・政治団体の収支報告書の提出
などが重なるので、一年で最も忙しい時期であります。
(まだ終わっておりませんが)

年度の切り替わりなので、何やかやで雑務が多い時期ですね。

 

 

DSCF1153

昨日は、閉会後、権現堂堤に花を見に行ってきました。

桜は五分咲きといったところ。
菜の花は満開で、花粉症ゆえに鼻汁が詰まったマスク越しの鼻にも、濃い香り。

 

 

あと、私事ですが、1,2年前から不調だった左足の底、中指~薬指の付け根のあたりの、負荷をかけたときの骨がゴリゴリするような痛みが強くなりました。

年明けに、彩湖~荒川CRを20キロほどラン錬した時に、痛みで走れないほどになり、歩いて帰ってきました。

中足骨 骨頭部痛というようです。

市内の整形外科でレントゲン診察をしてもらいましたが、疲労骨折ではないということが判明したのみで、神経なのか腱なのか、痛みの原因もよく分からない、といった感じのようです。

この故障とは、気長に付き合っていくしかなさそうです。

取り敢えず、インソールが効果があるとのことで、千円程度の安いものから、7,8千円の高いものまで、あれこれ買い揃えて試しているところです。

練習量は、月間150kmくらいに減らして、代わりにバイクとスイムを増やして様子をみております。


【蕨市議会】令和2年度の議会報告会(オンライン版)

蕨市議会の令和2年度(2020年度)議会報告会ムービーがyoutubeにてリリースされました。

今年は、コロナ禍のために、会場での開催は行わず、ケーブルテレビ(蕨ケーブルビジョンWink)での放送とyoutube配信です。

期間限定ですので、お早めにご視聴ください。

 

質問、意見・要望もどしどし受け付けております。


【蕨市議会】12月定例議会が開かれています。

ただ今、蕨市議会の12月定例議会が開かれております。

本日は、私も所属している、教育まちづくり委員会が開かれ、質疑に立ちました。

 

 

PXL_20201203_023007895

また、上記写真のように、蕨市新型コロナ緊急対策 第4段の補正予算が上程されております。

今回は、生活支援や事業者支援は含まれておらず、

・検査・医療体制の拡充
・感染防止対策

が中心となっております。

 

来週から再来週にかけて、一般質問が行われる予定です。


蕨市議会 議会報告会のご案内

議会報告会ポスター

毎年、市内各地の公民館等を会場としてリアル開催していた議会報告会ですが、今年は、コロナ禍のために、オンラインで開催することとなりました。

令和2年(2020年)12月4日から、第一部「議会報告編」の動画が、Youtubeと蕨ケーブルビジョンWinkにて配信開始します。

蕨市議会報告会

Share your videos with friends, family, and the world

 

よろしくお願いします。


蕨市議会 会派「令政クラブ」にて、予算要望書を提出しました。

2020-10-30_01-37-03

昨日、令和2年(2020年)10月29日、私が所属している蕨市議会の保守系(自民党系)会派:令政クラブにて、来年度の予算要望書を、市長宛てに提出しました。

 

議会における最も重要なテーマは、主に税金という形で集めたお金を、どのように配分していくか、つまり予算を決めることです。
国と異なり、地方自治体の場合は、歳入をコントロール出来る余地はあまりありません。歳出が議論の的となります。

 

予算編成権、すなわち、予算を作る権限は、市長(行政側)にあります。
(あくまでも、予算を作る権限です。予算を決定する権限ではありません。)

議会は、市長が作った予算を審査するという立場です。議会が、自分たちが思う通りに、好き勝手に予算を作ることはできません。

議会は、予算を認めるか(可決)、認めないか(否決)を話し合います。
議会が可決することによって、予算は、正式な予算として決定することになります。

 

このような、絶妙なバランス、役割分担の下で、予算は作られていきます。

 

毎年、この時期から、次の年度の予算編成(予算を作る)の作業が行政当局の内部で始まります。

これに先立って、議会の各会派は、「予算をこのように作ってください」という予算要望書を市長宛てに提出するのです。


蕨市議会・会派の役職・人事異動など

さて、先週、蕨市議会の7月臨時議会が終わりました。

 

議会の人事

ここでは、議会内の役職、所属委員会の変更が行われました。

私は、これまでは2年間に渡り(前任期から数えると)副議長を務めておりましたが、ここで終了しました。

正副議長は、任期が決まっていないので、理屈の上では、議員としての任期が満了となるまで続けることができるのですが、慣習的には、1年毎あるいは2年毎に交代することになっています。

そこで、「辞職願」を提出し、本会議にてこれの了承を得るという手続きを取るのです。

辞職とか辞任というのは、どうしてもネガティブなイメージが付きまとう言葉で、何だお前、悪いことしたのかよ!?という感じが致しますが、もちろんそのようなことはありませんw

 

 

会派の人事

所属している自民党系会派「令政クラブ」においては、幹事長となりました。

国政レベルの自民党でいうところの、二階俊博氏が務めている要職でありますw