蕨市議会 3月定例会が開かれています。

ただ今、蕨市議会の2018年3月定例会が開かれております。

毎年4回開かれる定例会のうち、3月定例会は、新年度予算を話し合って決めるために、最も重要なものです。

結局のところ、政治の根幹は、税金という形で集めたお金を、何にどうやって使うかを決めることです。
ほとんどこれに尽きると言ってもいいでしょう。

税制をいじれる国政と異なり、地方政治においては地方政府自身が税制をいじれる余地はほとんどありませんので、議論の中心は歳出になります。

DSC_1446

先週は、本会における代表質問・議案質疑が終わりました。

 

 

このたびの2018年3月定例議会においては、初めて代表質問が行われた

代表質問は、議会改革の一環として、この度初めて行われた新しい仕組みです。

従来行われていたのは、代表質疑でした。

質疑と質問は、明確に異なります。(一種の専門用語として)
質疑は、指定された項目・テーマについてのみ、尋ねるだけです。
質問は、項目・テーマは自由で、尋ねる形を取りつつ、自らの考えを開陳することができます。
単なる言葉遊びではなく、議会においては、この違いはとても大きなものです。

従来の、予算案に対する質疑は、款項目節(かん・こう・もく・せつ。大項目から小項目までの4段階の項目名)と、ツリー構造になった項目ごとに細かく尋ねることが中心になっていました。

新たな制度である代表質問においては、市政全般について問うたり、自らの会派の考えを開陳したり、項目横断的に何かを尋ねたり(例えば、人件費についての考え方、すなわち人事政策など)することが出来るようになりました。

 

今年は、初めてということもあり、新しいやり方に戸惑っている感じの会派もありました。

 

 

 

議会には、細かい形式的なルールがたくさんある

議会においては、ビジネスの世界ではあり得ないような、細かい形式的なルールが多くあり、これをちょっとでも逸脱することは許されません。

発言の制限時間は厳密に定められていて、これを少しでもオーバーすることは許されませんし、(クールビズ期間を除き)議場では上着を脱いではいけない、などのルールもあります。

私も、議員職に就いた当初はかなり戸惑い、くだらないな~と心の中で呟いたこともあったのですが、これにはもちろん理由があります。

ビジネスであれば、売上、利益、業界シェアなどを拡大するなどの共通命題があり、その場にいる全員が、この命題に向かって進んでいくものです。そのためならば、細かいルールは合意の元で逸脱を許されることもあるでしょう。

政治においては、共通命題は一切存在しないのです。

「よりよい社会を作っていこう」、「平和な世の中を作ろう」という言葉を一つとっても、「よりよい社会」や「平和な世の中」の言葉の定義は、立場によって組織によって全く異なり、場合によっては180度違う場合だってあるのです。

私のように、昔から連綿と続く伝統を保守していくことが良いことだという立場もあれば、既存の伝統を破壊し社会を転覆して新しい仕組みを作るのが良いことだと考えている立場もあります。

共通命題が存在しないからこそ、細かい形式的なルールが議会には必要になるわけです。
例えば、「議場では上着を脱いではいけない」というルールがないと、議場で裸になるなど、常識はずれな想像を超えた手法で、自らの主張を展開しようとする人物が現れるかもしれません。
先日、某熊本市議会において育児中の議員が、議場に乳飲み子を連れてきて、全国ニュースになりましたが、これもその類です。

 

 

今週は、各委員会が開かれる

私は総務常任委員会に所属しており、これは明日2018年3月6日(火)に行われます。


蕨市議会 2018年3月定例会が始まります。

来週の2018年2月15日(木)告示、22日(木)開会というスケジュールで、蕨市議会2018年3月定例議会が開かれます

年に4回開かれる定例議会のうち、3月定例会は、新年度予算の審議を行うため、もっともボリュームが大きく、忙しいものとなります。

DSC_1415

既に1月末時点で、議会・議員向けには、新年度予算の概要については説明会がありました。
この時点では、予算案は細部までカッチリ決まったものではなく、あくまでも「概要」であり、その後、変更されることもあり得ますので、詳細の説明は控えます。

 

正式な「予算案」は、2018年2月15日(木)の告示日に発表されます。
議員に対しても、このタイミングで、予算書(予算案)が配られることになります。

開会までの1週間の間に、細部に至るまで読み込んで予算審議の準備をすることになります。

 

開会の時点では、あくまでも「予算案」なので、その後の議会の審議の過程で、否決されることもあり得るし、変更されることもあり得ます。


蕨市議会 2017年12月定例会が終わりました。

昨日 平成29年(2017年)12月15日(金)、蕨市議会 12月定例会が終了しました。

私は、一般質問は、以下の4題で一般質問(テーマフリーで、市政全般について考えを述べたり、行政を問い質す制度)を行いました。

  • 路上待機トラックについて
    本市内における現状は。
    交通安全のための民間諸団体と連携して、路上待機トラックを減らす活動を行ってはどうか。

 

  • 小径U字溝について
    本市内における現状と、問題認識は。
    今後のフタ設置、あるいは大径U字溝への置換の計画は。

 

  • 本年度市民意識調査について
    「まちへの愛着」設問において「感じている」割合、及び「永住意識」設問において「住みたいと思う」割合が、大幅に減少した結果を、どのように評価するか。

 

  • 民泊について
    本市内における実態は。
    住宅宿泊事業法(民泊新法)への本市の対応は。

 

詳細は別記事にて解説したいと思います。

DSC_1291

私の一般質問の模様は、2017年12月25日(月) 午後2時~/午後7時~
の2回、蕨ケーブルビジョンWINKにて放送されます。


蕨市議会 2017年12月定例会が開会しました。

本日2017年11月27日(月)に開会しました。
閉会は、2017年12月15日(金)です。

hoya_t blog 2017/11/22 : 蕨市議会 2017年12月定例会が始まります。

こちらの記事を書いた後で、以下の3条例案が追加され上程されました。

・市長、副市長(現在は空席)、教育長の給与の増額
・議員の報酬の増額
・職員の給与の増額

DSC_1243

 

この増額は、人事院勧告に基づくものです。

人事院勧告は、本来は、国家公務員の給与の増減に関してのみのものですが、概ね、地方でもこれに準拠して見直すのが一般的なようです。


蕨市議会 2017年12月定例会が始まります。

来週、2017年11月27日(月)より、蕨市議会 平成29年度(2017年度)12月定例会が始まります。

市議会は、3,6,9,12月と年4回、概ね1ヶ月間に渡って開会されます。
12月定例会は、だいたい11月最終週から12月中旬にかけて開かれます。

DSC_1231

今回の市長提出議案(行政当局が作って提出する議案)は、
・条例案 2件
・補正予算案 2件
・契約案 1件
・その他-専決処分の承認 1件
です。

条例案は、現在、耐震・リニューアル工事中(来年2018年1月再開予定)の蕨市民会館の一部を、指定管理者制度に移行するための条例案など。
市民会館の主要な部分は既に指定管理者制度を導入済みで、未導入であった結婚式場などの部分が新たに移行されることになります。

補正予算案は、新たに獲得が決まった補助金と、その使いみちについて。

契約案は、蕨市民会館の工事の微修正。

専決処分は、10月に行われた衆院選の支出について。
(本来は議会の同意が必要な事柄であるにも関わらず、やむを得ぬ事情のため、行政当局が独断で実行したものを専決処分と言い、事後的な議会の承認が必要になります。先の衆院選は、9月に突如として解散総選挙が決まったため、定例議会で予算審議をする時間的余裕がなく、専決処分をすることになりました。)


【蕨市議会】9月定例議会が始まりました。

すっかり秋めいてきて、エアコンを稼働することがほとんどなくなりました。
日も短くなり、18時はもうそろそろ薄暗い感じです。
先週、2017年9月1日(金)に、蕨市議会 9月定例会が始まりました。

1年に4回ある定例議会(3月、6月、9月、12月)のうち、9月定例議会は決算認定を行うため、予算を決める3月定例会についでボリュームが大きく、忙しい時期となります。

 

 

 

また、開会日は、ほとんど形式的なセレモニーのような感じで、1時間ほどで終わってしまうのですが、ここで行われる市長報告において、重要な初出のインフォメーションが発表になることがあります。

蕨駅東口の旧イトーヨーカドー ザ・プライス跡地(今は、建物は取り壊され、鉄板で囲まれています)に、スーパーのライフが出店することが決まったとのことでした。

もう既にとっくに決まっていて、私が知らなかっただけなのかな?

場所はここ。
googleストリートビューでは、現時点での最新画像は2014年4月時点のもので、ザ・プライスが写っています。

 

ライフって、身近にないのであまりよく知らなかったのですが、今は三菱商事の傘下にあるんですね。独立系のヤオコーと提携していますが、資本提携までは踏み込まず、今のところPBの共同開発に留まっているようです。


【蕨市議会】臨時議会が終わりました。議会の人事異動など

さて、先日のエントリで述べた通り、蕨市議会の2017年7月臨時会が開かれていたのですが、本日、閉会致しました。

hoya_t blog 2017/7/21 :【蕨市議会】臨時議会が始まりました。

 

諸々の人事異動が行われたのですが、

私は、総務常任委員会の委員長職が終了しました。
配属先の常任委員会は、引き続き総務であり、平委員になります。
新たに、決算常任委員会の委員長になりました。

継続して、議会改革特別委員会と広報広聴委員会の委員も務めることになります。

出向先の一部事務組合は、蕨戸田衛生センター組合(蕨市と戸田市の共同でのゴミ処理・リサイクル)から、戸田競艇企業団(蕨市:戸田市:川口市が、1:2:1の割合で出資しています。一部事務組合から公営企業に改組されました)に変更になります。