スタグフレーションがいつまで続くか?

我が国だけが例外ということはあり得ないので、これ、間違いなく、コストプッシュインフレがやって来ますよね。

 

かなりヤバい流れです。

もはや、「地域経済を守ろう」とか、「宿泊業や観光業を振興するためにgo to再開を」とか言ってる局面ではなく、「いかに自殺者増を防ぐか」が政治の最大の課題だと考えます。

会社を潰しても、失業しても、生きて、家族皆が仲良く暮らしてさえいれば、何とかなりますよ(たぶん)。生きていることが第一です。

 

 

失われた30年に苦しんだ我が国は、政策的にインフレ率2%を目指してきてこれをなかなか果たせなかったわけですが、あっという間に達成どころか、ずばばーんと突き抜けてしまいそうです。

直接の要因は、コロナ禍によって人流と物流が停滞してサプライチェーンがブチ切れてしまったからなのですが、では、これが、いつまで続くか?

 

ここ数日間のオミクロン株の拡大は、ほぼ間違いなく第6波を生みますので、さらにサプライチェーンはブチブチ切れまくることになります。

 

いつになるか分からないが、オミクロン株が収束し、生産とモノの流れが回復すると、このスタグフレーションは収まるのだろうか?

 

うーん、一応、今のところは、私は、「収まる」と予想します。

とは言え、キャッシュの比率は出来るだけ減らした方がいいかなと思いますね。


蕨市園芸品評会が行われました。

先日、令和3年(2021年)11月26-27日、蕨市園芸品評会が行われました。

埼玉県さいたま農林振興センターの農業エンジニアの審査による、市内農家による農産物のコンテストです。

出品された農産物は、即売会で販売されます。

PXL_20211126_041933122

ここ10年ほど、ほぼ毎年参加してお手伝いなどしておりますが、今年は、全体的に、出品農産物のサイズが大きいように感じました。
何となく。

審査員曰く、今年は天候不順だった、とのことでしたけど。

ある農家の方曰く、「今年は、前半は確かに天候はあまり良くなかったが、後半は恵まれた」とのことでした。

PXL_20211127_012436494

即売会にて、みかん、里芋、紅芯大根などを買って帰りました。

 

紅芯大根は、ふつうの大根のように細長いわけではなく、カブのように丸い形をしております。中は赤く、鍋に入れると、柔らかい何とも不思議なイモ類のような食感でした。


蕨市多文化共生指針(案)のパブコメ受け付けてます。

https://www.city.warabi.saitama.jp/shogaigakushu/kouryu/1006312/1008219.html

 

「多文化共生」というのは、在住外国人とどのように向き合っていくか、という外国人政策のポリコレ的な表現です。

蕨市では、市民懇談会、役所内の会議を経て、5ヶ年間の指針(案)が作られ、公表されております。

まあ、ざっと読んでみてください。

一言で言うと、むちゃくちゃです。

この指針通りに行政が運営されていけば、市内のあちこちでトラブルが多発し、日本人蕨人と外国人蕨人が分断して、お互いを憎み合うヘイトが渦巻くようになってしまうのではないかと懸念します。

 

 

私が所属している保守系・自民党系会派にて考えをまとめており、この12月定例議会内などで発表する予定です。


令和3年 総選挙:駅頭の様子など

さて、令和3年の総選挙(衆議院議員選挙)も、終盤となりました。

3日後の、令和3年(2021年)10月31日(日)が投開票日となります。

私はもちろん、埼玉15区(蕨市・戸田市・さいたま市南区・桜区・川口市の一部)における自民党公認・公明党推薦の候補である、田中良生氏を応援しております。

 

PXL_20211026_084021597

一昨日の夕方、私の地元である錦町を街頭演説して回る様子。

 

 

コロナ禍の下での選挙のやり方

既にこのコロナ禍も、昨年(令和2年、2020年)初頭に始まってから1年半以上が経過しましたが、総選挙は初めてとなります。

・マスク装着が必須。
・握手が出来ない。グータッチがぎりぎり。
・紙のパンフレット類を受け取ってもらいにくい。
・建物内の会場にて、聴衆を大勢動員するスタイルの演説会を行いにくい。

といったように、今までの選挙とは異なるスタイルが求められております。

 

やりづらいと言えば、大いにやりづらいのですが、おそらく、これからはこのスタイルが定着していくのではないかと思います。

 

選挙戦術の一つが、「人をたくさん動員する」というものですね。

上述のような、建物内の会場での演説会に加えて、

・駅前広場、ちょっとした街角などの屋外での、演説会・集会
宣伝車のマイク・スピーカーで演説を行う。
場合によっては、時の首相などの、集客力がある有名人を呼んできて応援演説をしてもらう。
選挙期間の初日には出陣式、最終日には打ち上げ式・マイク納め式といった名目で集会を行う。
大勢動員することによって、「知名度が高く、多くの人々に支援されている、勢いがある候補者である」ことを印象付ける効果を狙う。

・選挙事務所に遊びに来てもらう
ただ単に来てもらう。来てもらって何をするわけでもないのだが、「選挙事務所に行った」という行為によって、その人にコミット感が生まれ、より応援しなくてはならない、コミットした以上は当選させなくてはならない、という気持ちを抱いてもらう効果を狙う。

 

といったものがありますが、これらがやりにくくなりました。

コロナ以前なら、公職選挙法が定める範囲内で、選挙事務所にてお茶とお菓子くらいは出しましたが、コロナ禍下では出せなくなりました。

 

 

いわゆるネット選挙の様子

コロナ禍によってリアル選挙がやりにくくなったので、ネット選挙が進化したかというと、そうでもないですね。

そもそも、ネット選挙って、具体的にどういうものですかね?

自転車で走り回ったり、街頭演説の様子をSNSやyoutubeにアップしたりする程度ならば、前回の総選挙よりも投稿数・閲覧数ともに増えていますが、このような現状の姿が、いわゆる「ネット選挙」の最終形だとは思えないんですよね。これからさらにいわゆる「ネット選挙」は進化を遂げていくことになると思います。

このへんは、具体的に温めているネタもあり、いずれ引退後に食い扶持を稼ぐための新しい商内に繋げていきたいと思っています。

 

 

蕨市は静か

埼玉15区(蕨市・戸田市・さいたま市南区・桜区・川口市の一部)においては、

・自民党公認・公明党推薦の現職
・立憲民主党の比例現職
・日本維新の会の新人

の3候補が立っているのですが、どの候補も、選挙期間中、ほとんど蕨市には入ってきていません。選挙中とは思えないくらい、蕨市内は静かですね。

つまり、埼玉15区内の他の市区で選挙活動を活発に行なっている、ということになります。

その背景、理由の分析については、ここで書くことは差し控えます。

 

 

北戸田駅における駅頭活動の様子

朝夕の通勤・通学時間帯に駅前に数人の集団で、お揃いの運動員ジャンパーなどを着込んで、声を張り上げながらチラシを渡すのを、駅頭とか、駅立ちとか呼んでおります。

朝なら、朝立ち、
夕方なら、夕立ち、

と呼んだりもします。

古くからの選挙戦術の定番です。

PXL_20211026_221216431

昨日の北戸田駅前での駅頭活動の様子。

 

 

コロナ以前との比較でいうと、

・通行人の数が減った。
やはり、リモートワークがすっかり定着したのでしょう。

・チラシ類の受け取り率は低い。
チラシからウイルスを拾ってしまったらバカらしいですからね。

・北戸田駅周辺は建設ラッシュが続く。
知らないうちに、新しいマンションが数棟、ビジネスホテルが建設中でした。
東横インの建設は、コロナ禍によって一時ストップしていたようですが(たぶん)、再開しています。

・商業テナントは空きがちらほら。
新しく建設された駅周辺のマンションの中には、
1階が商業テナント物件 + 2階以上がレジ
というものが多いのですが、商業テナント物件は空きっぱなしで数ヶ月も埋まらない、というものがちらほら見受けられます。
商業テナントについては供給過剰ですね。

・ビジネスマンのリュックスタイルが増えた。
通勤するスーツ姿のビジネスマン(男性)の、ビジネスリュック(黒いスクエア型の)姿が、年代を問わず増えました。

 

 

今後の予定

以下は、宣伝です。

 

明日、10月29日(金)19時から、

武蔵浦和駅前で、河野太郎氏の応援演説があります。

 

田中良生候補は、先の自民党総裁選において、河野太郎氏の推薦人となり、強く支援したという経緯があります。

 

選挙戦最終日の10月30日(土)11:15には、

南浦和駅前に岸田総理が来ます。

現職の総理が来るのは珍しい。

 

 

選挙期間最終日の最後の時間帯である、10月30日(土)19時には、

菅義偉前総理が、蕨駅前に来ます。


奉祝眞子様御成婚

眞子内親王殿下がご結婚され、臣籍降下なさいました。

夢と希望とともに、将来に向けて不安もいっぱいだと思います。

心よりお祝い申し上げます。

小室圭さんと眞子様(眞子内親王殿下)とのご結婚には、様々な意見がございましたが、ご結婚をなさった以上は、心から応援し申し上げたいと存じます。


総選挙が始まっております。菅義偉前総理が戸田に来る!

ただいま、衆議院議員選挙が行われております。
投開票日は、令和3年(2021年)10月31日です。

ここ埼玉15区からは、自民、立憲民主、維新と3人の候補が立候補しております。

私はもちろん、自民党公認・公明党推薦の田中良生氏(現職)を応援しております。

 

本日、令和3年10月22日(金)16時より、
戸田市文化会館にて、
田中良生氏の演説会が行われるのですが、菅義偉前総理が応援演説に来ることになりました。

平日昼間のお忙しい時間帯ではありますが、ぜひお越しください。